ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

恋人がいないクリスマス、はたしてこの「質問」で乗り切れるのか?

今年は「質問力」と銘打った本を書店で見かける機会が多かったのですが、はたして独り身のクリスマスも「質問力」で乗り切れるのでしょうか……

恋人がいないクリスマスに焦りを感じているあなたを勇気づける3つの質問(スゴレン)

【1】「自分自身が目標としている人はどんな人ですか?」
クリスマス関係なく、仕事でもプレイベートでも、「目標」としている人について想像してみてください。目標としている人が明らかになれば、それに向かった行動するキッカケとなります。あなたが目標とする人はどなたでしょうか?それはどんな人なのでしょうか?

【2】「目標としている人だったら、恋人がいないクリスマスをどのように過ごすでしょうか?」
今回の質問の中で、もっとも重要な質問となります。クリスマスのイリュミネーションやクリスマス関連の情報を見るたびに、「寂しい」という感情が発生する人も多いと思います。そこで、「目標としている人」という視点の導入によって、「寂しい」という自分の感情切り離し、もっと前向きな考え方ができるようになります。この質問によって、「クリスマスなのに恋人もいなくて寂しい。」という考え方が変わり、もっと違った考え方が生み出されるかもしれません。

【3】「それ(目標としている人のクリスマスの過ごし方)を実現するために、すぐにできることは何ですか?」
「寂しい」という感情の繰り返しでは、何も変わりません。この質問によって、クリスマスへ向けての行動が明確となります。「寂しさ」という感情が湧きあげるクリスマスだからこそ、自分自身の目標の明確化し、行動してみはいかがでしょうか。行動によって、自分の中の感情もきっと変わってきます。

上記の質問、いま数人しか残っていないオフィスの端で自問自答してみたのですが……


これ、効果あるかぁ?


いや、いいんです。
どうせ、その日は青焼き出てくる日ですしね。

「いますぐできること」は、いまだ入れてない追加原稿を入れることぐらいです……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-12-15 21:51 | 恋愛・男女