ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

Yahooのトピックスに、見出しのつけ方を教わった。

雑誌『THE21』の最新号に、「一行のプロ」に学ぶ最大効果のコピー術という記事がある。

このなかに、Yahoo!JAPANのトピックスの担当者がコピー作りの極意を語っている部分があり、とても興味深かった。

記事ではポイントを3つ挙げていたが、ここではそのうちの1つを紹介する。
それは、(トピックスの見出しには)「!」は絶対に使わないということだ。

トピックスの担当者は、最後に「!」をつけると、なんとなくインパクトがあるように錯覚してしまうと言う。
これを聞いて、なるほど、それはそうだよなぁと思う。

僕は、ふだんの本づくりや、あるいはこのブログの更新に際して、見出しについ「!」を多用してしまうほうだ。

たしかに、「!」をつけると、視覚的に勢いは出てくる。
だけど、その分、言葉の「練り」が足りないまま、見出しを確定させてしまう危険性は否めない。
そうやってつけられた見出しは、一瞬のインパクトはあっても、その衝撃は案外軽かったりもする。

見出しは、たかだか十数文字のものだけど、その短さゆえに、魅力あるものを生み出すのはなかなか難しいのである。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-04-19 19:15 | ネット・コンピュータ