ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

水道橋博士は、どこへ行くのか?

c0016141_23452422.jpg昔から、浅草キッドという芸人が好きだ。
とにかく頭が切れるのと、今は珍しい「芸人らしさ」を残しているところに好感を持っている。

なかでも、水道橋博士(ちっちゃいほうの)はよく勉強もしていて、文章力もある。
本人は昔ルポライター?志望だったというくらいだから、将来的にはそちらにシフトしていくのかもしれない。
(いまも、『お笑い男の星座』などの著作はある)
師匠のたけし同様、文化人になってしまうのは、すこし寂しいが……

ちなみに、彼がほぼ毎日つけている日記がこれ。

博士の悪童日記

なお、少し前の日記で、「ほもかっちゃん」こと勝谷誠彦の記事に、軽いダメ出しをしているのを発見。

2004年12月16日

なるほどね、いいところをついてるかもしれない。

ただ、かっちゃんにとって、「女性自身」の仕事は、ちょっと手を抜いているのかな。
しょせんはアンカー的な仕事だろうしね。
プロの書き手ほど、すべての仕事に同じ力を注ぐとは限らないから。
[PR]
by aru-henshusha | 2004-12-29 23:46 | ネット・コンピュータ