ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

佐藤優の名を、よ~く記憶せよ!

他社の本を褒める、しかもべた褒めするというのはちょっと気が引けるのだが、新潮社から出ている佐藤優の『国家の罠』が非常に面白い。

仕事が忙しすぎて、まだ半分ほどしか読んでいないけれど、「国家」や「国益」「外交」という大文字なテーマを、ここまでスリリングに読ませてくれる本があるとは思わなかった。
(もちろん、そのての分野の読書量が、自分に不足しているということも加味しているのだろうが)

ともかく、読了後に、もう一度ちゃんとした感想を書こうと思う。

また、現在発売中の「月刊現代」に載っている福田和也との対談もなかなか読ませる。
(もうちょっとボリュームがあってもよかったが)

いまの肩書きは「起訴休職 外務事務官」となっているけれど、将来的にはすごい書き手になるんじゃなかろうか。
佐藤優という名は、よ~く覚えておいたほうがいい。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-05-17 23:58 | 本・出版