ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

劇団ひとりに、また惚れた。

*最初に予備知識として説明するが、僕は劇団ひとりという芸人が大好きである

今日の夕方、日テレのロンブー龍というヌルい番組を見ていたら、衝撃的な事実を知る。

劇団ひとりは昔、なかのよいこという芸人付き合っていた!

その前に、誰なんだ「なかのよいこ」って。

いろいろ検索してみたが、あまり情報は得られず。
なんでも「電波少年」の「15少女漂流記」に出ていたらしいが、見てなかったしな~

とりあえず、「劇団ひとり なかのよいこ」でさらに検索すると、とあるブログで二人のこんなエピソードを発見。

[TV]退屈貴族

該当する部分を、以下引用させていただきます。

 劇団ひとりがSPWのラジオで語っていた、こんなエピソード。
 つきあっていたとき、一緒に自宅で望遠鏡で木星を見ていたらしい。
 「あの星ほしい?」と聞く劇団ひとり。うなずくなかのよいこ。
 劇団ひとりは「とってあげる」と空に向かってジャンプする。そして
 「木星はとれなかったけど、輪っかだけとれたわ」
 と言って、指輪をプレゼントしたらしい。

いや、もうほとんどネタみたいな話だけど、このエピソードを知って、ますます劇団ひとりに惚れました。
究極のダサカッコよさだよ。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-01-09 21:37 | 芸能人・TV