ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「押尾学語録」を見ていると、悩みとかどうでもよくなるね。

ついにTVでも紹介された押尾学語録」(少しスクロールしてください)。

いや、すごい。すごいですよ、これ。
こういう人が同時代に生きていることがすごい。

そして、こんな人が生きているなら、僕も生きていていいんだ、と勇気をもらえます。

以下、衝撃を受けた言葉を厳選して10本転載。

『何故俺はロックなのか?』それは俺がロックだったからさ」

「俺、昔、東大受かったんですよ。でも日本の大学なんてウゼーと思って・・・」

「日本のロックは聞くに耐えない。モー娘の方がまだ聞ける」

「歌詞だけじゃなく、すべてにおいてノンフィクション」

「童貞って化石以下だよ」

「オマエらが今付き合ってる女はオレと付き合えないから仕方なくオマエらと付き合ってるんだ。」

「虎舞竜なら13章かかるところも、俺なら2小節だから」

「ボブ・サップだかナップサックだか知らないけどマジ勝負なら俺の方が強いって・・・・幼少時代米軍基地で戦ってたから。」

「ヒーロー不在のこんな時代だから、俺への負担も自然とデカクなる」

「目をつぶると俺の顔が浮かんでくる・・・そういう存在でありたい」

[PR]
by aru-henshusha | 2005-10-11 18:41 | 名言・言葉