ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

その夢は、いつになったら叶うんですか?(ヒトリゴト23)

少し前に、ドキっとする題名の本を見つけた。

その名も、『その夢はいつやるんですか?

他社の本をほめるのはしゃくだけど、素直にいいタイトルだと思った。

僕にも、人並みに夢はある。

いや、本当は他人とくらべたことがないから、それが人並みかわからないけど、大きなものから小さなものまで夢はある。

だけど、その夢をいつ叶えるのか、いままでどれだけ真剣に考えてきただろう。

「何かになりたい」「何かを手に入れたい」「何かを生み出したい」……
それらの夢にはとくに「期限」があるわけでもなく、いまだフワフワしたままである。

もちろん、夢というからには、「いつか」叶えばいいのかもしれない。

でも、その「いつか」は、いったいいつになるのだろう。
その「いつか」を迎えるために、僕は何をしているのだろう。

それらの問いの答えは、漠然として要領を得ない。

「いつか、いつか」と言っているうちに、時はどんどん過ぎていく。
今日も「いつか」、5年後も「いつか」、10年後も「いつか」では、笑うに笑えぬ笑い話だ。

だから、最近、夢に「期限」をもうけようと思っている。
べつに、ワタミの人みたいにガッチガチにやる気はないけれど、おおまかな期限だけはきるつもりだ。

社会人になって経験も浅いし、まだまだ若いと思ってきたけれど、僕はいつのまにか親父の人生の半分以上を生きてしまった。

残されている時間は、きっと、思ったよりも多くない。

人生の締め切りに間に合うように、やれるだけのことはしないとね。

追記:この本、あの人が作ってたんだ。意外。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-12-14 00:07 | 不定期なヒトリゴト。