ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

楽しければ、それでよし。

右のリンク欄にもリンクしている、高橋がなり氏のブログで、こんな人生相談を発見。

一緒にいて楽しいが失業中の彼。別れるべき?

この相談、あなただったら、どういうふうに答えます?

これは、まったく根拠のない憶測だけれど、男性の多くは「別れるな」、女性の多くは「別れろ」と答えるように思う。

女性のほうが、リアリストですからね。
「そんな人と一緒で、将来、どうするのよ」の一言で、回答終わりみたいな。

まあ、考え方は人それぞれですが、僕は上のリンクにある、高橋がなり氏の回答を全面的に支持しますね。
以下、その核となる部分を引用。

要は、確信犯になればいいんです。求めているのは「彼と一緒に楽しく過ごすことだけ」と。そこに、定職だとか定期収入があれば、「ラッキー!」と思えばいいんです。危ない意見なのはわかっていますが、深く考える必要はないのではと思います。深く考えると、いろいろな方法論が浮かんで、いちばん重要なものを自分から捨てることにもなりかねません。

あまりにも職が見つからず、経済的にも負担が大きくなって、彼と一緒にいても楽しくなくなるときがくるかもしれません。でも、それはそのときに別れればいいんです。


すごいシンプルな意見ですが、非常に納得。
ようは、「金<愛情」のうちは「愛情」をとればいいし、「金>愛情」になったら「金」を求めて、違う男に行けということでしょう。

楽しければ、それでよし。
僕は、たとえ自分が女でも、退屈な金持ちより、楽しい貧乏人のほうをとりますね。
貧乏だったら、自分がもっと働けばいいし。

もっとも、こういう考えは、女性の方々には「非現実的」と不評そうですが……
[PR]
by aru-henshusha | 2005-01-17 11:59 | ネット・コンピュータ