ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

『ブロガー・ミキサーのための、恥をかかないコメント力』って本はどうだろう?

ブログ書いたり、mixiなどのSNSで日記書いたりしてると、対応に困るコメントをもらうことが結構ある。

それらのコメントを大雑把に分類すると、

・荒らし系
(僕はほとんど経験がないが、根拠のない誹謗中傷とか意味不明のAAの連続とか)
・クレーマー系
(荒らしほどではないが、とにかく批判前提<しかもただのイチャモン>のコメント)
・勘違い系
(なぜか書かれてる主旨を全く勘違いしているコメント。勘違いの度合いと仕方によりクレーマー化する)
・ズレズレ系
(頑張ってコメントしようという気持ちが伝わってくるのだけど、じつはその記事のネタについてあまり知らなかったりして、明後日の方向に展開してしまったコメント。レスをつけるとさらに話がズレたりする)
・意味不明系
(勘違いとズレの複合なのか、何でこのコメントがこの記事についているのか意味不明のもの)

といったところだろうか(ほかのパターンもある気がするけど)。

で、今回こういう人たち向けの本の企画を考えたのだけど、どうだろう?

題して、『ブロガー・ミキサーのための、恥をかかないコメント力』。
*ミキサーは「mixiやる人」ってぐらいの意

大サービスで目次もつけちゃう。

1   そもそもコメントとは何か?
2   コメントはどういうときにつけるのか?
3   相手に伝わりやすいコメントのしかた
4   相手を嫌な気持ちにさせるコメント・タブー
5   場面別 ナイスなコメントの文例
6   コメントで成功する人、しない人
付録 コメント力をつける単語帳200


著者はコメントについては一家言ありそうな、この方とか?

いやぁ、こういう「実現化しそうにない企画」の企画書ってサクサクできますね……
(これ作る暇があったら、本当の企画書を書かなきゃいけないのだが)
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-05 15:15 | 本・出版