ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

ミステリーはどんどん「重厚」に、ビジネス書はどんどん「軽薄」に?

「週刊文春」ミステリーベスト10に限ったデータなので、これが全体的な潮流かはわかりませんが……

ミステリー書籍平均重量の推移(社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune)

このデータを見ていて思ったのが、これと逆の動きをしているのが、最近の「ビジネス書」なのではないかと。

あくまで印象論なのですが、ページは少なく、文字組みはスカスカ(それに伴い、内容もスカスカ)のライトなビジネス書が増え、若い読者を中心に支持を集めているように感じます。

少し前に紹介したマジビジなんて、まさにそう。

楽しみの読書はじっくりと、仕事の読書はあっさりと。
まあ、ある意味正しい姿かもしれませんが。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-23 14:27 | 本・出版