ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

生ビールも瓶ビールも缶ビールも、基本的には同じものらしい。

そもそも生ビールの「生」って何?(Excite Bit コネタ)
「生」の定義って、いったい何なんだ? そんな疑問をアサヒビール(株)の広報の方に問い合わせてみた。

「生ビールの『生』って、どういう意味なんですか?」
熱処理をしていないビールのことです。熱処理はビールが微生物によって変敗(劣化すること)するのを防ぐために行うのですが、今日、ビール製造工程全般にわたっての微生物管理とビールろ過技術の向上により、日本では非熱処理の『生ビール』が主流になっています。またこの『生』の表記に関しては、メーカー間の公正競争規約によって定義し、遵守しております」
(中略)
なるほどー。何となく店で飲むビールが生ビールだと思ってましたよ。
「いえ。同じブランドであれば、ビアホールのビールも、瓶、缶 、ミニ樽の生ビールも中身は全く同じです。ビアホールと同じ生ビールをいつどこででも楽しんでいただけます」
これはけっこう意外でした。

居酒屋で飲むたび、最初に「ナマ中」を頼んで

「ク~、やっぱ『生』は違うね」

といっていた自分が恥ずかしいです。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-07 13:20 | 食品・グルメ