ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「ありがとう」と「幸せに」、それ以外、僕に何が言える?(ヒトリゴト40)

携帯電話を切ってから、今日が君との記念日だと思い出しました。

付き合って7年と1か月。
こんな日に別れの電話をもらうなんて、冷静に考えれば笑うよね。

予感がなかったわけじゃない。

僕は君をそれだけ追い詰めてたと思うし、でも、それを知りながら何もできなかった。
うん、ぜんぶ自業自得。


今年はほんとケンカばかりしてたよね。

君が僕を怒らせて、僕が君を怒らせて。
罵り合って、傷つけあって。

それでも好きだったから、ほんとバカだなぁと思う。
憎んで憎んで憎んだまま別れられたのなら、きっとこんなに痛くはなかった。


この7年間で僕は変わった。
よくも、悪くも変わった。

でも、僕を「よく」してくれたのは君だと思う。
君は、何もしていないよというかもしれないけれど。

君がいたから変われた部分は、いっぱいあった。


僕は、言い訳はしたくない。

泣き言だって言いたくはない。
(もう言ってるかもしれないけれど)

君に僕が言えるのは、「ありがとう」と「幸せに」。
本当に、本当に、幸せになってください。


幸せへと続く道は、決して一本なんかじゃない。

今日、僕と君は違う道に別れて、もう二度と出会うことはないかもしれないけれど。
君が選んだその道に、たくさんの幸せがあることを。

もしも道に迷ったら、また電話でもしてくれよ。
俺も方向音痴だけど、ちんたらちんたら、君の横を歩くことぐらいならできるから。

ありがとう、そして幸せに。

愛してるなんて、いまさら言わなくてもわかるだろ?
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-08 02:04 | 不定期なヒトリゴト。