ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

サッカーの川渕会長は、いつから「キャプテン」だったのか?

今さらこんなことを言うのも恥ずかしいのですが、下のような記事を見るたびに、
この人っていつから「キャプテン」って呼ばれてるんだろうと気になっていて。

川淵キャプテン「言っちゃった」次はオシムジャパンだ!(exciteニュース)

調べてみたら、2002年にはもう愛称として決っていたんですね。

会長の愛称は「キャプテン」 サッカー協会(産経サッカーWEB)

ただし、この愛称、応募総数50通のなかの4通を獲得して決ったのだとか。

川淵三郎―「キャプテン」(wikipedia)
日本サッカー協会会長就任時、川淵は「会長」に代わる愛称を募集。その結果、「キャプテン」が採用された。「かじ取り役といったイメージで選んだ」と理由を説明したが、この名称は二宮清純や広瀬道貞(テレビ朝日社長)、増島みどり(フリーライター)、竹内達朗(報知新聞記者)の 4人しか応募しなかった。応募自体が「内輪」向けで、しかも応募総数はたったの 50通しかなく、「茶番」「自己満足」という声も聞かれた。
知れば知るほど微妙な愛称ですねぇ。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-25 17:49 | スポーツ・格闘技