ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

東京創元社の汗くさい人を、かるく励ましてみる。

社名を背負ったブログで、こんなカミングアウトをするなんて。
個人的には、こういう人、大好きです。

汗と涙の間で。(2年目日記@東京創元社商品管理担当)
今日の帰りの電車。下のように座っていたけですよ。(○=空き、●=人

●●僕●●●

そして、とある駅で一人降りました。

●●僕●○●

その1秒後。

●●僕○●●

おいおい、ちょっと待て。泣いてもいいですか。_| ̄|○
え~、ちょっと補足。

商品管理担当ということは、出版社の配送センターに勤めて、書店さんとか大口の直販(直接著者のもとに送ったりする)の注文に対応して、在庫を出荷するような仕事をしてると思うんですよ。

当然、こんな暑い季節は、そりゃ汗もかきますわな……


とはいえ、上のようなシチュエーションでは、僕も一つ席を空けると思います。
いや、それは隣の人が汗くさいとかじゃなくて、単にスペースを空けて座ったほうが快適なので。

ということで、東京創元社商品管理担当のつねつねさん、お気になさらずに。

僕はこの方の名前を、ちょっとやそっとでは忘れない気がします……

追記
ああ、勘違い。
動かないままでも、1席分スペースが空いていることには変わりなかった……

でも、人間心理として、こういうときは端に詰めるものですよ。
(フォローになってるかしら……)
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-27 20:37 | 本・出版