ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「未来の本」は、想像を絶するシンプルさだった。

コンセプトデザインということは、実用化はまだまだでしょうか……

未来の本(Fresh News Delivery)

何で2ページ(表裏合わせて4ページ)しかないの?

と思ったら、1枚めくるたびに、新たにページが書き換えられるというコンセプトだとか。

これだったら、本をつくるとき、いちいち紙の厚さとか気にしなくていいですね。
もっとも、分厚い本をつくったときの「充実(重量?)感」が目に見えないのは残念ですが……
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-27 20:49 | 本・出版