ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

講談社の給料、新潮社の初任給、光文社のボーナスに、僕は三回涙した。

著者に振り回されてクソ忙しいときにかぎって、こういうニュースで、ますますやる気をそがれるんだよなぁ……
働けども働けども、大手の背中が見えてこないよ。

MyNewsJapan : 27才1,200万円! 国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金
(ネタ元:ママさん編集者のぶらぶら日記

→見出しだけで泣いた。

新潮社の初任給を見て、目の前が真っ暗になりました。(当ブログ過去記事)

→一年目のペーペーに負けて泣いた。

「金持ち編集者」の実態?(当ブログ過去記事)

→年収かと勘違いして泣いた。

労働時間だけなら、すごい違うわけもはないと思うのになぁ。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-07-13 18:15 | 本・出版