ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

買った本の「帯」、どうしてますか?(いくつか追記あり)

本に付いている帯は(朝鮮日報)

上の記事を読んでふと思ったんですが、買った本の「帯」って、
そのままつけておくのが普通なんでしょうか?
それとも、潔く捨てる人も多いのかしら?


まあ、そもそも、買った本の「帯」のその後って、

1 そのままつけておく
2 取り外してはさんでおく
3 即、捨てる


の3種類ぐらいだと思うんですが……
(追記:4本と「帯」はこうやって読んだり保存したりするといい
買った本の「帯」、こうしてます
本の帯は縦にしてカバー下にはさみこむと簡単だし無くしにくい
という報告がありました)


ちなみに、僕は長らく「そのままつけておく」派でしたが、
最近は次の2パターンをのぞいて、ドシドシ捨てることにしています。

1 帯のコピー、デザインが自分の本づくりの参考にできそうなもの
2 本のデザインが、帯をつけること前提で成立しているもの

(参考:他人を見下す若者たち←帯をはずすと何の変哲もないデザインに)

とはいえ、帯を考えるのってけっこう「重労働」なので、
できればとっておいてもらいたいとも思うんですけどね。

追記:編集者には、買った本の帯とカバーをセロテープでキッチリとめて、紛失・破損を防ぐ人もいます。あくまで参考用の本にかぎった話ですが。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-09-07 12:23 | 本・出版