ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「通勤電車で座る技術!」の映画のストーリーが、なんだかスゴイことになっている。

この本 の映画化なんですが、なんだかスゴイことになっているみたいです……

[だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!]
一流企業のOL・貴子は、恋よりも仕事を優先するうちに30歳を過ぎてしまった秘書課の“お局様”。最近では恋人・綾小路ともうまくいかず、疲れも溜まって通勤の時間が苦痛になりはじめる。そんなある日、貴子はひょんなことから同じ会社の大輔と出会い、大輔が電車に乗ると便意を催す過敏性腸症候群の為朝早くから通勤していることを知る。時に匂うほのかなウンチの匂いに気付き可哀想に思った貴子は、大輔に協力し電車の中で座る方法を必死に模索するうち、かすかな恋心を抱きはじめる。一方、同じ会社の生活産業課に勤める53歳の太は、三十年近く府中の先の安い賃貸マンションに住み、通勤地獄に耐え、定年も間近になったところで、熟年離婚の危機に陥っている。そんな中やはり同じ会社に勤める涼子と出会う。元女子ソフトボールの名選手だったが、膝を故障し現役を諦め、今は八王子の駅から会社まで座って通勤することばかりを考えている。原田は自分が今まで培ってきた座る技術を涼子に伝授。最初は原田を邪険に扱っていた涼子だったが、説得され講座を受けるうちにみるみるうちに技を取得し、更に女性としても美しく成長していく。やがて30 歳も年が離れた二人の間に恋が芽生える…。
通勤電車の中ってのは、こんなにもラブストーリーが生まれる場所なんですね……

これからは気合を入れて通勤しようと思います。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-09-08 11:00 | 映画