ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「R25」は、たしかにお詫びを連発している。

リクルートで「内紛」 人気「R25」編集長が独立か(FACTA online)
(R25は)昨年12月以降、毎月のように別冊を発行。さらに携帯電話コンテンツのR25式モバイル、R25カフェのオープンと、猛烈な勢いで事業を多角化。問題はこうしたリクルート上層部のやり方に「R25」の現場が反発していることだ。「現場の正社員は藤井大輔編集長ひとりで、あとは編集プロダクションからきた若手が10人足らず。編集業務の急拡大についていけず、最近では誌面でミスが続発し、ホームページにお詫びや訂正文が毎週のように掲載されている。
実際、「R25」のHPを見ると、毎週とはいわないまでも、たしかにお詫びの多いこと。
とくに、10月の連発っぷりはすごい。

(以下、トピックスより転載)

「R25」10/26発行号、掲載内容誤りについてのお詫び
本誌10月26日発行号レビュー
9P・株式の「公開価格」って誰がどうやって決める?
上記記事におきまして、写真の説明文中にある「mixi笠松社長」は、「mixi笠原社長」の誤りです。
ここに訂正し、お詫びいたします。


「R25」10/20発行号、表紙に関する誤掲載についてのお詫び
10/20発行のR25表紙の、掲載記事内容に誤りがありました。

●該当箇所
「ビデオ判定の是非」との一文がありますが、本号の中には該当する記事の掲載がございません。

今後このようなことがないよう、十分に注意するとともに、関係者の方および読者の皆様に深くお詫び申し上げます。


10/23発行の本誌別冊「音楽R25」、掲載内容誤りについてのお詫び
10/23発行の本誌別冊「音楽R25」のP37「R25的ブックレビュー」、書籍『世界の果てのビートルズ』の紹介クレジット表記に関して、誤りがありました。
「潮クレスト・ブックス」とありますが、正しくは「新潮クレスト・ブックス」です。
今後このようなことがないよう、十分に注意するとともに、関係者の方および読者の皆様に深くお詫び申し上げます。


「R25」9/28発行号、『ランキンレビュー』でのお詫び
「R25」9/28発行号、『ランキンレビュー』でのお詫び

9/28発行のR25記事「ランキンレビュー」にて
「タカ派とハト派の中間にふさわしいトリを考えてみた」の文中に記述の誤りがありました。

×「タカ科で大きいものをタカ、比較的小さいものをワシと呼んでいる」
という記述はがありますが、正しくは
○「タカ科で大きいものをワシ、比較的小さいものをタカと呼んでいる」
となります。

関係者並びに読者の方々にお詫びして、訂正いたします。


「R25」9/7発行号、掲載内容誤りについてのお詫び
9/7発行のR25本誌17ページ下段で、掲載内容に誤りがありました。

●該当箇所
誤)『ピチレモン』編集長の山元琢治さん

正)『ピチレモン』編集長の白井和成さん

誤)『nicola』編集長の白井和成さん

正)『nicola』編集長の山元琢治さん

今後このようなことがないよう、十分に注意するとともに、
関係者の方および読者の皆様に深くお詫び申し上げます。


「R25」8/3発行号、次号配布日についてのお詫び
8/3発行のR25本誌目次の中で、次号の配布日の日付に誤りがありました。
正しくは『8/17(木)』となります。
読者の皆様および関係者の方々にお詫びして、訂正いたします。


「R25」7/13発行号、『男気テレビ局』でのお詫び
7/13発行のR25本誌『男気テレビ局』(P51)の記事に誤りがありました。
右下の7/16(日)NHK総合「特選プロジェクトX」は、正しくはTBS「がっちりマンデー」です。
関係者並びに読者の方々にお詫びして、訂正いたします。


もちろん、誤植は出版活動にはつきものなのだけど、「新潮」と「潮」じゃえらい違いですぜ……
[PR]
by aru-henshusha | 2006-11-23 01:09 | 本・出版