ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

レジでお金を払うときに、小銭を減らしたがる人、気にしない人。

980円の支払いに1080円をだす。
600円の品を1000円札を出して買う時、100円追加して1100円を出す。(ともにコトノハ)
お金の支払い方について質問です。合計「2648円」だったので「3003円」支払いまし...(Yahoo!知恵袋)

リンクした記事を見ていると、「レジでお金を払うときに、小銭を減らしたがる人」というのは多いようです。
いや、かく言う僕もそのうちの一人なんですが。

小銭で財布がパンパンになるのってかさばるし、見栄えも悪いですからねぇ。


もっとも、Yahoo!知恵袋の記事にあるように、お店の人がこちらの意図を理解してくれないこともしばしば。
また、小銭減らしがエスカレートすると、ついついこんな失敗も。

おつり(MORI LOG ACADEMY)
ときどき失敗もある。5199円の買いものをした。まず、6000円を出して、それから小銭を探す、おお、9円があるぞ、と一所懸命になって9円を出す。おお、90円も出せる、と喜んで出す。もう一踏ん張りしよう、と、さらに100円だってあるじゃないか、これですっきりする、とばかりに6199円をレジに出して、どうだ、僕って買いもの慣れしてるでしょう、という顔で待っていると、変な顔をされたりする。
あまり細かいことに拘っていると、全体が見えなくなる、ということか。
ま、何事もほどほどに……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-17 08:18 | おカネ・経済