ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

イーホームズ元社長の本が、ひっそりと自費出版されていたのだが……

恥ずかしながら、このニュースを見るまで、出版されたこと自体知りませんでした。

藤田東吾氏が自費出版した「耐震偽装バクロ本」(livedoorニュース)

ところで、この本の発売元であるimairuって、どんな会社なんでしょう?
imairuはUSAとJAPANに法人格を有し、
21世紀の地球の為に、言論の自由「言葉、法律」
と表現の自由「美、音楽」の追求にコミットします。
といったメッセージや、
1.採用方針

imairuは、21世紀の地球を明るく豊かにするため、様々なjobsを実施展開します。スタッフに求める資質は、自由闊達に、目的意識と責任を自覚し、プロとして行動できる人です。

2.Jobsカテゴリー

有望な小説家、音楽家、演劇家、アーチスト等をマネジメントする仕事
imairuの制作物(本や音楽等)の流通マネジメント
コンサートや演劇等の運営マネジメント
建築及びリフォーム等のデザイン等マネジメント
経理及び総務等のオフィスマネジメント
システム開発、プログラマー
各マネジメント業務のアシスタント
といった採用活動状況を見ても、いまいち何の会社なのかわかりません。

ちなみに、この会社の社長さんが当の藤田さんであるというウワサ(事実でした)も……

藤田東吾氏の imairu.com とは何か?(中野サンプラザで働く社長のブログ:)

追記:この会社設立の経緯は藤田東吾 - Wikipediaに詳しいです。

それにしても、

「当初、この本を、文藝春秋社から刊行しようと計画し文藝春秋社と合意に達していたが、本の内容から石川県を地盤とするアパグループの偽装マンションの記述を削除しないと発刊できないと、文藝春秋社から突きつけられた

のはなぜでしょうねぇ……(広告関係のしがらみとかでしょうか)
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-22 00:20 | 本・出版