ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「中国四千年の味」の生みの親は、糸井重里だったのか。

これ、有名な話だったらすみません……

印象に残る「糸井重里」作のキャッチコピーランキング(gooランキング)
1 「愛は地球を救う」
日本テレビ24時間テレビサブタイトル・番組内コピー

2 「くう ねる あそぶ」
日産自動車「セフィーロ」

3 「中国四千年の味
明星食品キャッチコピー

4 「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」
映画『魔女の宅急便』キャッチコピー

5 「生きろ。」
映画『もののけ姫』キャッチコピー

*以下、続く
「中国四千年の味」って、昔からある言葉だと思っていたのですが、糸井氏がつくったコピーだったんですねぇ。
それぐらい、うまくハマっているというか。

なお、個人的には「おいしい生活。」がいいコピーだと思います。
「おいしい」も「生活」もありふれた言葉ですが、この組み合わせはそれまでなかったでしょうから。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-02-04 03:13 | 名言・言葉