ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「雰囲気」を「フインキ」と読んでしまう、最近の「フンイキ」。

前にも取り上げたかもしれませんが、仮に二回目でも初めて見たような、そんな温かい<フインキ>で見守っていただければと……
(最近、ネタ探しの時間が、なかなかとれないんです)

フインキ(Yahoo!辞書)
漢字で書けば「雰囲気」である。正しい読み方は「フンイキ」だが、「フインキ」と読む若者が増えている。埼玉大学教授の山口仲美が『日本経済新聞』夕刊コラム「にほんごチェック」で指摘しているもので、関東より関西の学生の方が「フインキ」と読む傾向が強く、70%がこう発音しているという報告もあるという。
僕自身、しゃべっているときには、「ふいんき」あるいは「ふいーき」というふうに発音していることがあります。

そうそう、これ以外にも、「シミュレーション」を「シュミレーション」、と発音してしまうこともしばしば。
というか、「シュミレーション」のまま気づかずに、誤植を出したこともあったような……

日本語、外来語ともに、しっかり勉強しなおさなくては。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-02-19 15:41 | 名言・言葉