ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

“disc”と“disk”は、どう違う?

バタバタしていて、一日更新できませんでした。ひさしぶりの記事は、ちょっとした雑学から。

“disc”と“disk”の違い(アップル)
disc(ディスク)”と“disk(ディスク)”は、発音は同じですが、技術的には明確な違いがあります。

Disc
“disc”は、オーディオ CD、CD-ROM、DVD-ROM、DVD-RAM、DVD ビデオディスクなどの光学式メディアを指します。“disc”には読み出し専用のもの (ROM) と、一度だけコンテンツを作成する(ファイルに書き込む)ことができるもの(複数回にわたる作成操作を行わない場合の CD-R や DVD-R など)と、消去して何度でも書き換えられるもの(CD-RW、DVD-RW、および DVD-RAM ディスクなど)があります。
(中略)
Disk
“disk”は、磁気媒体を指します。たとえばフロッピーディスクやコンピュータのハードドライブのディスク、外部ハードドライブ、iPod もこれに相当します。
なるほど、「C」と「K」では、だいぶ違いがあるものです。
ちなみに、i Podがディスクと言われると、ちょっと不思議な気分がします。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-02-25 03:45 | 名言・言葉