ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

役に立つかは知らないけれど、「デカい女」の見分け方。

ここで言う「デカい」は身長などではなく、ずばりアソコがデカいという意味です……

デカいのが好き(ポリスジャパン)
私の友人に「デカいのが好き」という男がいます。「デカい」とは女性自身のソレ、のことでございます。彼は都内で六店舗の居酒屋を経営する青年実業家でございます。40歳で独身、年収は一億を超えるリッチな男でございます。六大学の出身で容姿も十人前の彼は、本来ならば引く手あまたのモテ男であるはずでありますが、性来の「デカいのが好き」の性癖が災いして、お相手の女性を見つけるのに苦労しております。
(中略)
彼自身も自身の「デカいの好き」の性癖に呪縛に、心の底では相当傷つき悩んでいるようでした。彼に外見から「デカい」を見分ける方法を伝授しました。答えは「ヤセの大口」でございます。
(中略)
大口がデカい、のは上の口と下の口が人体学的に相似形にあることから「確率が高い」のでございます。ヤセは骨盤に付く筋肉が少なく、外に開こうとする骨盤の慣性を制御することが出来なくなります。骨盤が外に開くと骨盤に附着している膣もつられて開き、中がスカスカとなりデカくなる、はご案内の通りでございます。運動不足のヤセにジーンズを履かせて後から見れば、骨盤が醜く外に開いている様が見てとれます。
というわけで、「デカい女」の見分け方をご紹介しましたが、いったいどれだけの男性の役に立つのやら……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-03-02 02:54 | エロ