ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

中谷彰宏の文体の秘密は、テレビドラマにあった。

テレビドラマのナレーションが、僕の文体の原点。(中谷彰宏映画交換日記)
「中谷さんは、誰かの文体の影響を受けていますか?」
と、よく聞かれます。
僕の好きなドラマに、共通点があることに気づきました。
それは、最初や最後に、
言葉や、ナレーションが入ることです。
(中略)
テレビは、電気の講談なんですね。
カッコよく言えば、司馬遼太郎さんの講談モノの文体です。
わかりやすく言うと、テレビドラマのナレーションなんですね。

というわけで、中谷氏に影響を与えたのはテレビドラマのナレーションなんだとか。
言われてみれば、そんなような気もしますが……

実際、こんなナレーションで始まるドラマがあったら、どうしましょうかねぇ。

中谷彰宏レター 第2461号

ナレーションだけで、おなかいっぱいです……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-03-14 01:03 | 本・出版