ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

モテるためには、好みのタイプをなくしなさい。

当たり前のことを言っているような気もしますが……

数字で読み解く男女の心理#22 一番辛い恋のシチュエーションは?(サンマリエ)
c0016141_2182062.gif

上のグラフによれば、キツイ恋の状況として、全体の59.5%が「好きな人にすでに相手がいる」、20.3%は「好みでない人にばかり好かれる」、9.9%が「好みのタイプがいない」をあげています。

すなわち、9割近くの人が「好みのタイプ」がらみで、キツイ恋をしたことがあるわけです。

ということは、逆に「好みのタイプ」をなくせば、そういう悩みもかなり解消されるはず。
(「好みでない人にばかり好かれる」2割の人は、一気に恋人までできるかも)


と、書いてはみたものの、実際にはどうなんでしょうね……

僕はやっぱり、自分が自然と好きになった人に好かれたいなぁ、と思ってしまいがちなので。

リンク先には、「自分の好みなんて、今までの価値観のおさらいに過ぎない!」とありますが、その価値観をふくめて、僕はけっきょく自分好きなのかもしれません……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-04-11 21:30 | 恋愛・男女