ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

告白するとき、相手の右に座る? 左に座る?

そういえば、むかし心理学の本を作ったときも、同じようなことが書かれていました……

告白、仲直りに別れ話。あなたは“戦略的”に座れてる?(L25.jp)
告白のときは、相手と横並びかテーブルの角を挟んで90度に座るといいでしょう。特に横並びは緊張せず近い距離になれる座り方ですね」と言うのは恋愛心理に詳しい駒沢女子大学の富田たかし教授。

「相手の左右どちら側に座るかがポイント。自分の緊張を悟られないようにしたいなら相手の左側に。逆にあえて緊張をさらけ出して、“いつもと違う私”を演出するなら自分の左顔が相手に見えるよう右側に座ります」(同)

これは右脳とつながっている顔の左側には感情が表れやすいため。クールを装いつつ、相手の表情を読んで告白のタイミングを狙うのか、素の自分を見せて思いを伝えるのかは、戦略次第というわけ。
よって、記事を見る限りでは、どちらが正解というわけでもなさそうです。
個人的には、左側から冷静に告白されるよりも、右側から感情がこもった告白をされたほうが嬉しいようにも思いますが。

ちなみに、僕は男女を問わず、誰かと並んで座ったり歩いたりするときは、ほぼ左側を選んでいます。
昔からよく言われるのですが、「ココロ開かない系」なんですよね……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-04-18 01:04 | 恋愛・男女