ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

書店員さんは、年間何冊ぐらい本を読んでいるのか?

~書店員のウラネタQ&A~その5(本よみうり堂 : Yomiuri On-Line)
*冊数が書いてある方のみ抽出
Q.「一年で何冊くらい読んで、そのうち好きな本は何パーセント位?仕事で読む本は何パーセント位?」(20代・女性)

A.正確には数えていませんが、一年に読むのはおそらく120~140冊くらい。ほとんどが好きな本です。(紀伊國屋書店ららぽーと豊洲店 野口亜希子)

A.100冊ちょっと。「好きな本」と「仕事で読む本」の区別はしにくいですね。本当は 読みたくないのに、仕事の必要から仕方なく読んだと言い切れる本はいまのところありません。(ときわ書房新松戸店 近藤隆)

A.年間、ざっと100冊くらいですね。(煥乎堂書店 黄木宣夫)

A.最低ラインを100冊ににしてます。読んで正解と思う本は70%くらいですかね。
  (紀伊國屋書店クレド岡山店 岩瀬桑子)

A.ちゃんと数えたことはありませんが500冊程度読んでいます。好きな本こそむしろ仕事につなげてしまうので、そういう意味では仕事100%かもしれません。
  (紀伊國屋書店神戸店 朝加昌良)

A.120~150冊くらい。仕事を口実にせっせと買いこみますが、じつはどこまでが仕事だかわかりません。奥さんごめんなさい。
  (紀伊國屋書店梅田本店 星真一)

A.年に365冊以上。仕事読書と個人読書半々位でしょうか。本を読める数は個人の時間と財政の許される範囲内ですので読書が好きな方は他業界の時間がとれ儲かる職業がお勧めです。(有隣堂戸塚店 安田信之)

A.年間50冊程度、当たった本は1割程度。仕事で読む本はほぼ50冊です。
  (ブックスタマ 加藤美子)

A.100冊くらいですか。全部仕事とリンクしてしまいます。そういう意味では幼い頃のような読書の醍醐味は味わえなくなっているかもしれませんね。
  (丸善丸の内本店 上村祐子)

A.一年で100冊も読んでるでしょうか。仕事で読む本はほとんどなしです。(書評で斜め読みする事はありますが・・)(リブロ名古屋店 辻山良雄)

A.80~90冊くらいです。仕事で読むのは20%くらいでしょうか。面白いと思うのは30%くらいです。(紅雲堂書店 石川貴雄)

A.どのくらい読んでいるか数えたことはありませんが、300冊前後でしょうか(1日1冊はほぼ読みます)。80%以上は好きだと思います。仕事で読む本は1%以下です。(ジュンク堂書店 鈴木尚子)
ごらんのように、100冊前後が一番多い回答のようで。

僕自身も「仕事の読書」を除いた読書数は、年間100冊ぐらいです。
昔はもっと本を読んでいたのですが、皮肉なもので、本を作る仕事に就いてから読書量がガタ落ちしました。

だから、有隣堂戸塚店の方の「読書が好きな方は他業界の時間がとれ儲かる職業がお勧め」という言葉には同感ですね(もっとも、超多忙な同業者のなかにも、多読の人はいますが……)。

ブログにかける時間を読書にまわせば、1日1冊読む時間はできますが、さてどちらがいいのやら……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-04-30 21:03 | 本・出版