ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

数学者と統計学者と会計士、三者はいったい何が違う?

前の記事に時間をかけてしまったので、こちらはサラッと。

数学者と統計学者と会計士(アルファルファモザイク)
数学者と統計学者と会計士が、同じ仕事に応募した.

面接官は数学者を呼び入れて,問った.
「2+2は何になりますか?」数学者は「4です」と答えた.

面接官は念をおした.「ぴったり 4ですか?」数学者は疑わしいような姿で面接官を報告,答えた.「はい.ぴったり 4です」

次に面接官は統計学者を呼んで入れて同じ質問をした.
「2+2は何になりますか?」統計学者は「平均して,4.誤差 10パーセントですが,だいたい 4です

終わりに面接官は会計士を呼び入れて,同じ質問をした.「2たす 2は何になりますか?」
会計士はドアに鍵をかけて窓のシェードを下げて,面接官の横に座って問った.
2+2をいくつにしたいんですか?
いやぁ、これはブラック。

ちなみに、仕事柄、会計士の方との付き合いも少しありますが、こういう人は少数派だと思います……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-05-24 13:46 | ユーモア・ネタ