ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

魂が震える! 勇気が湧く! 矢沢永吉名言集!

先日書いたこの記事、けっこう評判がよく、はてブでもだいぶコメントを頂きました。

ある編集者の気になるノート : いま編集者に求められているのは、「ダウンロードできないもの」を作ることなのかもしれない。(はてなブックマーク)

でも、ごらんのように、僕の記事がどうこうというより、とにかく永ちゃんの言葉がカッコいいという反応なんですよね。
(もちろん、僕自身、彼の言葉に感動して、あの記事を書いたわけですが)

というわけで、今回はロックスター矢沢永吉の名言をもう少し発掘して、まとめてみました。
コピペしながら、身も心も震えましたよ、マジで。

それでは、以下の名言をご堪能ください。
*なお、ネタモトは順不同で一番下に明記しています


矢沢永吉名言集

望むと望まないにかかわらず、
なんだか生き方がドラマチックな方に行っちゃうんだよね


人生というのは、
失うものを増やしていくゲームなんだ


てめぇの人生なんだから。
てめぇで走れ


(某コンサルタントから音楽以外の仕事を頼まれたとき、断りの言葉として)
矢沢は、ミュージシャンですから、そこんとこ、ヨロシク。


人間ていうのは、必ずドアを叩かなきゃいけない時がくるのよ。
その時、叩くって勇気いるよね、怖いしさ。
どうなるのかななんて思うけど、そこで分かれるよね。
叩く人間とそうでない人間に・・・。


これくらい長くやってるとね、“ファンにこびる”っていう言葉すらなくなるね。こびていいんじゃない? 大いにこびたら? ファンに喜んでもらえるなら何やってもいいじゃない!

だけど! どっかでバーンって裏切っちゃうところが必要なんだよ。ファンのために何でもやりましょう、喜ばしちゃおう、喜ばさなきゃショウじゃないってやりながら、どっかで1、2か所だけパーンって裏切ってやる。そしたら「永ちゃんカッコいいなぁ」っていうステージになる、絶対。裏切りが混じることによって、「おい、今日の2時間カッコよかったな」ってなるんですよ。


20代で苦労した者だけが
30代で夢の世界を見ることが出来る。


一回目、散々な目に遭う。二回目、落としまえをつける。三回目、余裕。


1のリスクしか無い事はしない、10のリスクが有る事をする。達成すれば10の成果が有る。


年とるってのは細胞が老けることであって魂が老けることじゃない。


コンサートは、音を聴くだけのとこじゃない。何か気持ちをもって歌ってる男に、会いに行くものなんだ。


世の中で大成した人ほど、臆病だと思う。
臆病というのは本当は奥深いものだ。だって、臆病っていうのは、ある種のレーダーじゃないか。
臆病なやつは、常に怖いから、次にどうしなきゃいけないか、必死で探る。探す、調べる、緻密に計算する。


今の時代の答えなんて、
もう、ずっと遥か向こうにある、
今まで「古い」と
されていたものかもしれない。
今の時代の人が食べて砕いて出したら、
ぜんぜん、誰も見たことのない
新しいものかも、わからないんだよ。


*今回のネタ元。サンクスです
名言サイトの決定版! 【一千人の言葉集】
名言通になろう!
人生を3秒で変える名言セラピー538話♪ FC2 ブログ 2004年10月29日
Yahoo!ミュージック - ミュージックマガジン - 矢沢永吉
矢沢永吉 - Wikipedia 語録
永チャンへの“MeSSAGE”
矢沢永吉の開けた新しいドア。 「ほぼ日」特別インタビュー2003。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-06-12 14:18 | 名言・言葉