ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

出版社の多くは、「中小企業」だって知ってた?

出版社ってどんな位の人数でやっているの?(【 FAXDM、FAX送信の日本著者販促センター 】)
日本の出版社の従業員数で一番多いのはどれでしょうか?

 (1) 10人 以下  (2) 11人 ~ 100人 以下  (3) 101人 ~ 1,000人

出版年鑑によると(1)の 10人 以下が 2,229 社で、全体の半分近くを占めています。ちなみに 11人 ~ 100人 以下は 1,228社、101人 以上~ 1,000人以下は 276 社である。
というわけで、出版社の大半は「中小企業」と言ってもいいみたいです。
*ちなみに「中小企業」には厳密な定義があるようですが、ここで言っているのはあくまでイメージです

たとえば、幻冬舎だって60人前後(*関連会社除いてでしょうが)の従業員しかいないんですよねぇ。
そりゃ、一人ひとりの労働量は過酷だよなぁ……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-07-31 21:18 | 本・出版