ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

リクルートやベネッセは、はたして「出版社」なのか?

別に両社にケンカを売ってるわけではないのですが……

あの有名な出版社の規模は?(【 FAXDM、FAX送信の日本著者販促センター 】)

  1、リクルート  5,359名
  2、近畿日本ツーリスト出版センター  4,905名
  3、ゼンリン  1,951名
  4、中央出版  1,830名
  5、ぎょうせい  1,600名
  6、ベネッセコーポレーション  1,500名
  7、栄光  1,155名
  8、学習研究社  1,149名
  9、学生援護会  1,065名
 10、講談社  1,033名

上のランキング中、出版をメインの事業にすえている会社(あるいは出版がいちばんの売上げを上げている会社)って、少ないと思うんですよ。

たとえば、リクルートはつまるところ「広告代理店」だと思うし、ベネッセは「教育」でメシ食っているわけじゃないですか。
*ちょっと乱暴すぎる見立てですかね……

そういった会社を「出版社」と呼ぶのには違和感があるし、その会社自身も「出版社」だと思っていないような気がするのですが……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-11-02 02:53 | 本・出版