ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

初の「滝川クリステル」本は、やっぱり扶桑社が出すべきだったよなぁ。

c0016141_130584.jpg久しぶりの更新は、これまた久しぶりの「クリさま」ネタからスタートです。

小倉淳「やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!」(NETAFULL)

いやぁ、何なの、この「のっかり」ぶり。

だって、著者は元日テレのアナウンサーだし、版元は講談社だし、書誌を見る限り、滝川クリステルも、フジテレビ(&共同テレビ)も全然、関係ないんだもの。


まるで在りし日のアスコムさんみたいな、開き直り方じゃないですか。


こういう本こそ、扶桑社が企画して、(サンケイグループという利点を生かして)写真ドカドカ入れて、クリさまファン垂涎の書にしてほしかったなぁ。
いや、いまからでも遅くないんで、オフィシャルブック待ってます。

追記:ちなみに、アマゾンで「滝川クリステル」を検索したら、こんな本が引っかかりました。

斜め45度の想い

みんな、もう、のっかりまくりすぎ……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-03-03 01:41 | 本・出版