ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

カテゴリ:動物・植物( 82 )

こういうネタは夏休み中に紹介すればよかった気もしますが……

実物を見てみたい、変わった名前の生物ランキング(gooランキング)

1 オジサン
2 ミッキーマウスノキ
3 セニョリータ
4 キソウテンガイ
5 コンペイトウ
6 ナンジャモンジャゴケ
7 アバチャン
8 トゲアリトゲナシトゲトゲ
9 ニッポンダカラ
10 ハクションクラゲ
*リンク先では、30位まで紹介

で、この中で気になったのが、このトゲアリトゲナシトゲトゲ

トゲがあるんだかないんだかハッキリしない名前ですが、そもそも、まだ虫自体の生息が確認されていないんだとか。

ちなみに、トゲナシトゲトゲはその名前どおりトゲがないそうです。

いわゆるトゲトゲの画像はこちらでご確認を。

トゲハムシ亜科
[PR]
by aru-henshusha | 2008-09-24 20:40 | 動物・植物
猫ニャンの法則
*以下は抜粋。ぜひリンク先で全部お読みください

猫の返事の法則
1. お腹がすいているときは、かわいい声で返事をする。
2. めんどくさいときは、とりあえずしっぽで返事をする。
3. 飼い主がくしゃみをすると、ふつうに返事をする。

猫の朝における考察
1. 猫は、枕元近くの物を落とし、眠っている飼い主を起こす。
2. それで起きない場合は、布団からわずかにはみ出している飼い主の足に噛みつき、確実に目覚めさせてくれる。
3. 猫の朝は早い。

猫の室内行方不明の法則
1. 猫が飼い主の視界から消えしばらく戻ってこない時、今猫がいる場所では大変な事態が発生している。
2. また、それに気付くのが遅いほど後始末が面倒になる。

猫と新聞に関する考察
1. 猫がやってきて座ろうとしている場所は、今まさに読んでいる記事の上である。
2. 猫がいつになくおとなしく座っている場所は、最も読みたい記事の上である。

猫とスーツの法則

1. 猫がじゃれついて足に絡んでくる時は、自分の持っている中で最も値段の高いスーツを着ている時である。
2. また、その日は猫の爪を切る直前の日である。

猫と室内装飾品の方程式
1. 猫に室内の装飾品を破壊される確率は、その値段に正比例する。


こういう気まぐれなところが、かわいらしく、またうらやましくあるんですよね……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-04-12 13:10 | 動物・植物
いや、言うほどたいした問題でもないのですが……

世界の猫の呼び方、鳴き方(ナチュラル・ペット blog)*ネタ元:トーイチャンネット
<言語>    <呼び方>         <鳴き方>
日本語    猫             ニャー
英語     キャット          ミャオ
ドイツ語   カッツェ          ミャウ
フランス語  シャ(雄) シャット(雌) ミャオン
スペイン語  ガト            ミャオ
イタリア語  ガット(雄)ガッタ(雌) ミャオ
ロシア語   コット(雄)コーシカ(雌)ミャウ
中国語    マオ            ミャオ
ヒンズー語  ビリー           ミャオ
アラビア語  キッツ(雄)キッター(雌)ミャオン
ギリシャ語  ライス雄)ラタ(雌)   ニャオ
ご覧の通り、猫の鳴き声を「ニャー系」でとらえている人は、世界では少数派っぽいのだとか……

僕にはやっぱり、「ニャー」としか聞こえないんですがねぇ。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-04-09 02:37 | 動物・植物
久しぶりの猫ネタです。

JT ルーツ 飲スピレーション|広告紹介

上のページで、「起立ネコ」のポスターや壁紙が、思う存分見られます。
猫背じゃないネコって新鮮で、カワイイです。

c0016141_11595619.jpg

       *リンク先からダウンロードした壁紙を、縮小したもの

ネコが苦手という方には、こんなバージョンも。

c0016141_127457.jpg

[PR]
by aru-henshusha | 2007-03-23 12:09 | 動物・植物
どこまで信憑性があるのか、イマイチわかりませんが……

◆猫よりも犬を飼ったほうが長生きできる科学的根拠とは?(◆空を見上げて犬は今日も歩く)
Deborah Wells氏の研究によると、犬の飼い主は高血圧になることも少なく、コレステロール値も低く抑えられるだけでなく、病気にかかって命を落とす確率も低く抑えられるという。

また、犬を飼うことによって心筋梗塞などの重篤な病気が治ったり、飼い主がてんかん発作を起こすのを、犬が察知してくれることもありうるという。

Deborah Wells氏は、「犬を飼うことが健康と直接関係があるという明確な根拠はまだわかっていません。しかし、犬が人間のストレスを癒してくれることによって病気になりにくくなることはあり得ます。犬を飼うことによって、運動不足が解消されたり、社交的な生活を送るきっかけになったりするものです。それによって、身体的な効果だけでなく、心理的な”癒し効果”も得られるのです。」と語る。
ネコ派の僕としては、ちょっと、いや非常に悔しいです……

でも、こんな感じで、犬猫両方飼えばいいのかな。→pya! 甘いヒトトキ
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-24 13:27 | 動物・植物
軽くグロ入っているのでご注意を。

世界一醜い犬コンテスト2006が決まる!(| ^^ |Byozine:秒刊ネットマガジン)
[社会]'世の中で一番醜い猫'(GOKOREA)

僕は生粋の猫好きなんで、どうしても犬のほうがヤバいと思いたいんですが。

とくに、世界一醜い犬コンテスト2005を制したサムくんが、激ヤバだと思います……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-24 00:48 | 動物・植物
今日は、多忙のため、ネタ探しに時間が割けません。
コネタだけど、お許しを。

パンダの基礎知識|日本パンダ保護協会
生活の特徴

パンダは木登りが得意だが、降りるのが苦手でよく木から落ちる。
木に登ることは「休憩」や「危険回避」の合図だが、時々「求愛行動」の合図にもなる。

基本的にパンダは発情期以外は一人暮らしである。
一日の睡眠時間は10~16時間であり、冬ごもりはしない。
行動範囲はいつも5キロ平方メートル以内で、同じ道を歩くのがすき。
異常な音を聞いた時、すぐ逃げる臆病なところがある。
「木登りが得意だが、降りるのが苦手」というところから、もうかわいくて仕方ないんですけど。
(参考:実際、よく落ちるらしい

あと、「同じ道を歩くのが好き」というのも、想像してニンマリしてしまいました。


あ、もう書くことないや。
あとは、オマケでお楽しみください……

◆中国のパンダちゃん
(エルエル)
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-12 16:43 | 動物・植物
この記事の写真では、凛々しいご尊顔を拝めたのですが……

客招く?“ネコの駅長”が誕生(スポニチアネックス)


こちらの記事の動画を見ると、かなり「やらされてる」感が満載です。

【 メディア 】 新駅長「たま」が誕生(映像&社長のコメント付き)(Sukima Windows Plus)

ほんと面倒くさそう。オバちゃんも無理やり手をふらせなくても。


ちなみに、他の新聞記事ではやっぱりダルそうなお顔をされてました。

ネコのたまが駅長、母は助役に 和歌山電鐵貴志駅(asahi.com)
駅長は三毛ネコ…和歌山電鉄貴志駅で“任命式”(YOMIURI ONLINE)

ま、猫に労働は似合いませんものね……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-10 15:09 | 動物・植物
けっこう知られているお話だとは思うのですが。新年気分がさめないうちに……

十二支の話(干支情報サイト)
昔々の大昔のある年の暮れのこと、神様が動物たちにお触れを出したそうな。

「元日の朝、新年の挨拶に出かけて来い。一番早く来た者から十二番目の者までは、順にそれぞれ一年の間、動物の大将にしてやろう」

動物たちは、おらが一番とて、めいめいが気張って元日が来るのを待っておった。ところが猫は神様のところにいつ行くのか忘れてしまったので、ねずみに訊くと、ねずみはわざと一日遅れの日を教えてやった。猫はねずみが言うのを間に受けて、喜んで帰っていったと。

さて元日になると、牛は「おらは歩くのが遅いだで、一足早く出かけるべ」とて夜のうちから支度をし、まだ暗いのに出発した。牛小屋の天井でこれを見ていたねずみは、ぽんと牛の背中に飛び乗った。そんなこととは知らず、牛が神様の御殿に近付いてみると、まだ誰も来ていない。

我こそ一番と喜んで待つうちに門が開いた。とたんに牛の背中からねずみが飛び降り、ちょろちょろっと走って一番になってしまった。それで牛は二番、それから虎、兎、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の順で着いた。猫は一日遅れで行ったものだから番外で仲間に入れなかった。それでねずみを恨んで、今が今でもねずみを追い回すのだそうな。
ああ、かわいそうなネコ……

ただし、世界には猫年が存在する地域もあるのだとか(世界の十二支

なお、これ以外にも十二支にまつわる逸話があるようです。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-06 17:47 | 動物・植物
当ブログの見出しに顔文字をつかうのは、本当にレア。
それぐらい「(´Д`;)ハアハア」しっぱなしです。

今年一番の萌え猫を決める”ねこ様of the year 2006”(ねこ様NEWS)

この中から1枚を選べというのは酷な話ですが、あえて挙げるとしたら「チュッ」ですね。

なぜか、100万回生きたねこを思い出してしまいました。

追記

ねこ様 of the year 2006 決定

そのねこ様でしたか……いや、むろん異論なしです。(´Д`;)ハアハア
[PR]
by aru-henshusha | 2006-12-31 04:49 | 動物・植物