ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

カテゴリ:仕事の話をしよう。( 7 )

<日曜日だけど、仕事の話をしよう。>第3回のゲストは、ビジネス作家の成田青央さん(詳しいプロフィールはこちらを参照)。120以上の職歴がある成田さんのものの見方、仕事の仕方は、僕がこれまで出会ってきた方の中でもとりわけ自由で(ときに厳しくて)、とても興味深いものでした。数々のアルバイトから映画会社、経営コンサルティング、作家と多岐に渡った仕事の話に注目です!
*長文になりすぎたので、1、2に分けます。

(この記事は1週間、トップページにおきます)

★インタビュー本文はこちら
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-28 23:59 | 仕事の話をしよう。
まずは―1―からお読みください

★インタビュー本文はこちら
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-28 23:59 | 仕事の話をしよう。
<日曜日だけど、仕事の話をしよう。>第2回のゲストは、語研・取締役営業部長の高島利行さん(詳しいプロフィールはこちらを参照)。前回の石岡さん同様、この企画を発表した直後に取材協力のメールをくださった方です。
そのお名前は、僕もポット出版のHPの連載で存じ上げていました。業界の大先輩へのインタビューは、ときに専門的な話にもなりましたが、何より「出版」の楽しさを知ることのできた2時間半でした。同業者の方はもちろん、出版に興味のある方はぜひ読んでください!
*長文になりすぎたので、1、2に分けます。

(この記事は1週間、トップページにおきます)

★インタビュー本文はこちら
[PR]
by aru-henshusha | 2006-03-26 23:59 | 仕事の話をしよう。
まずは―1―からお読みください

★インタビュー本文はこちら
[PR]
by aru-henshusha | 2006-03-26 23:59 | 仕事の話をしよう。
<日曜日だけど、仕事の話をしよう。>記念すべき第1回のゲストは、両国眼科クリニック院長の石岡みさきさん(詳しいプロフィールは両国眼科クリニックのHPを参照)。彼女はこの企画を発表した直後(なんと元旦!)に取材協力のメールをくださった方です。取材当日は初対面ということもあり緊張しましたが、医学界について何も知らない僕の質問に、誠実に、ときにユーモアを交えて答えていただきました。
記事を見て興味をもたれた方は、ぜひ彼女のブログも見てください。きっとファンになりますよ。

(この記事は1週間、トップページにおきます)

インタビュー本文はこちら
[PR]
by aru-henshusha | 2006-02-18 23:59 | 仕事の話をしよう。
日曜日だけど、仕事の話をしよう。>第0回(パイロット版)のゲストは、ライターの石渡嶺司さん(詳しいプロフィールは彼のブログを参照)。30歳にして著書3冊を上梓する、実力・実績を兼ね備えたライターさんです。今回は、クリスマスイブ(!)の取材にもかかわらず、僕の拙いインタビューの「練習台」になっていただきました。2時間以上にも及んだインタビュー、出版業界に興味のある人やライターを目指す人は必見です。

インタビュー本文はこちら
[PR]
by aru-henshusha | 2006-01-08 00:07 | 仕事の話をしよう。
◆企画趣旨
<日曜日だけど、仕事の話をしよう。>は、私、ある編集者が、さまざまなビジネスパーソンに「仕事についての話」を聞く、インタビュー企画です。
インタビューした記事は、原則、1月に1度のペースで日曜日にアップします。
(この企画は、今年1年続ける予定です)

◆企画の目的
ある編集者は、正直、インタビューの素人です。
編集者になってからずっと書籍の仕事をしてきたため、人に話を聞いてそれを文章化することが決してうまいとは言えません。
だからこそ、この企画を通じて、自分の取材力を少しでも高めたいという目的が一つ。

また、この企画を通じて、いろいろな仕事の方と知り合いたい、お話を聞きたいというのがもう一つ。
それは編集者としての好奇心の発露であり、私個人の興味によるものでもあります。

◆取材協力者の募集
この企画の趣旨を理解していただき、取材に協力してくださる方(インタビューを受けていただける方)を募集しています。
以下の条件をご確認のうえ、もしもご協力いただける方はメール・フォームから、どんな仕事に従事しているか等を記入してご応募ください。

*協力者がたくさん集まりましたので、いったん募集を停止します。
(今後の掲載・取材予定は、出版営業、ビジネス作家、放送作家、ITジャーナリストの方々です)

・取材対象者の条件
現在、何らかの仕事に従事している方(職種は、マスコミ関係に限りません)。
年齢・性別は問いませんが、こちらの質問にしっかり回答いただける方。
取材場所の都合で、東京およびその近郊在住の方。

・取材の進め方
メールをいただき次第、取材日をご相談し(原則、両人が都合のよい日曜日)、場所・時間を決め取材を行ないます。
場所は都内ホテルのラウンジが主になると思います(静かで長居しやすいので)。
取材時間は最長2時間程度を考えています。
その取材をまとめたものを1~2週間で作成し、メールで事実関係、NG項目などを確認いただいてから、当ブログに掲載します。

・取材の謝礼
基本的にはありません(申し訳ない)。
なお、当然ですが、取材の場所代はこちらが持ちます。
また、ご希望の方は取材時の音声データをさしあげます。

*自分の仕事について、一度「インタビュー」というカタチで記録に残してみたいという方は、ぜひご応募お願いいたします。
手前味噌ですが、こういう機会はなかなかないと思いますので

[PR]
by aru-henshusha | 2004-11-01 22:00 | 仕事の話をしよう。