「ほっ」と。キャンペーン

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2005年 06月 ( 142 )   > この月の画像一覧

*企画概要
普通の人にはイマイチ想像しがたい、編集者、記者、ライターといった職業の人の「一日」を追う
公開方法は、それらの職業に従事する人に、ある「一日」の流れをブログ、HP等にアップしてもらい、その記述へのリンクを当記事からはる(すなわち、当記事が「まとめ記事」の役割をはたす)。
なお、アップした旨は、当ブログにたいするTB、コメント等で告知いただけると幸い(第三者によるタレコミも大歓迎)。

*補足:「書店営業の一日」「DTPオペレータの1日」なども、番外編として募集しています。

*企画のきっかけ
直接のきっかけは、この記事
それ以前にも、「おまえ、一日に何回もブログ更新してるけど、ちゃんと仕事してんのかよ」という突っ込み・疑惑があり、それらに対する弁明として、自分のとある一日をアップしたのが始まり。

*企画の実施期間
とりあえず、6月末までを想定(期間内、この記事は当ブログのトップにある)。
実施期間終了後も、当ブログ左の「特別企画」カテゴリから閲覧可能。

*情報提供者の方へ
正直、情報を提供していただくメリットはあまりないです。
ただ、この企画が盛り上がれば、少しはアクセスアップに貢献できるかも。
(それがメリットと言えるかも微妙ですが)
とまれ、とにかく情報大募集中!

*企画メイン

◆編集者の一日
編集者は、じつはヒマなのか?(ある編集者の気になるノート)
編集者の、 今日の一日(EDITOR NAVI)
ある新人編集者の1日(さすらいの新人編集者ブログ)
あるフリペ編集者の1日(メンズダイジェスト編集部「虎ノ門の女」)
あるフリペ編集者の校了日(前編)(メンズダイジェスト編集部「虎ノ門の女」)
あるフリペ編集者の校了日(後編)(メンズダイジェスト編集部「虎ノ門の女」)
編集者の1日(地獄編)(ある雑誌編集者の手記)
一日の流れ( 本日の反省。)
新人編集者の何も進まなかった今日という日(新人編集者の綴り方★)
ある(時短勤務)編集者の一日(ママさん編集者のぶらぶら日記)
編集者の一日(書籍編集者esのつれづれ書評)
ある編集者の一日 待つ身はツライよ編(junk cafe)
6/9(木)編集者としての一日(ライターkiyonoの欲ばりセイカツ)
6/28(火)編集者としての一日〜スタジオ撮影編(ライターkiyonoの欲ばりセイカツ)
編集者の生態。(Oil Shock-Generation)
今日の日記(普通にだらだらと)(行列のできる橋下弁護士ファン日記)
ある編集者の気になるノート。(ジミ社の女)
*編集者「overdrive」さんの一日は、コメント欄にて確認できます

◆記者の一日
今日の一日。(週刊誌記者の日記・友澤氏)
そんなこんなで…(週刊誌記者の日記・友澤氏)
ハイヤー(週刊誌記者の日記・藤田氏)

◆ライターの一日
あるライターの一日【日曜編】(石渡嶺司のライター日記)
あるライターの一日【月曜編】(石渡嶺司のライター日記)
あるライターの一日【取材・日曜編】(石渡嶺司のライター日記)
あるライターの一日【取材・月曜編】(石渡嶺司のライター日記)
あるライター&エディターのケッタイな一日(◆Ahaha堂本舗◆)
自主休日 と うれしいお知らせ(◆Ahaha堂本舗◆)
とあるテクニカルライターの一日(打率二割八分五厘)
貧乏ライターの一日(日々是口実 -- backyard --)
ライターの一日(生井俊はココにいます。)
フリーライターの一日(シーズライト中里智英子の沖縄ライターブログ)
ライターの一日(猫娘日記)

(以下、番外編)
◆書店営業の一日
ある営業部の気になるノート。(パン社な日々)
ある出版営業の一日。(★増刊 知ったかぶり週報★)

◆広告営業の一日
編集者の一日~営業編~(ジミ社の女)

◆社長の一日
編集者の一日~社長編~(ジミ社の女)

◆出版屋の一日
編集者、記者、ライターの一日はどうなっているのか(出版屋の仕事)

◆書店員の一日
しがない書店員の1日。(昼夜兼行)

*企画の更新はいちおう終了です。
 協力していただいた方、ありがとうございました。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-30 23:59 | 特別企画
世の中には、つくづくバカなことを考えつく人がいるもんだ。

●広辞苑の女(18禁)

音読プレイでは、手渡された広辞苑のあまりの大きさに「やだっ、大きい!こんなの全部はムリですよー」と泣き出しちゃいます。(中略)最後は男優との広辞苑プレイ。男優とのカラミになると、普段大人しい彼女が一変。「たまってるんでしょ?(調べたい言葉が) お姉さんが(広辞苑で調べて)スッキリさせてあげる」と、挑発的な言葉を投げかけます。

そして僕は、こういうバカが大好き。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-30 18:45 | 恋愛・男女
c0016141_15491299.jpg
考えすぎですかね……

(このUSBメモリーが欲しい人は、タフマン いい男キャンペーンをご参照あれ)
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-30 15:51 | 商品・企業・仕事
「nikkeibp.jp」に、めずらしくこんな記事が。

今こそ漫画を“大人買い”

なかでも、この記事で紹介されている漫画年表が、いろんなことを思い出させてくれて面白い。
(ところどころ、誤植があるようだが)

読んでたな~『BOYS BE…』とか、『ろくでなしBLUES 』と『今日から俺は!!』って同じ年に始まったんだとか……

それにしても、」昔はよく漫画読んでたな~(当たり前か)
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-30 12:19 | マンガ・アニメ
ガケっぷちアイドルは掴んだ獲物を離さない!? (livedoorニュース)

まあ、この記事にどこまで信憑性があるかわかりませんが。

かしこい人であることをアピールするために、青山学院の前を通った時に「私、ここの大学受かったけど、仕事が忙しかったから蹴っちゃったんだよね。」という嘘をついた

というエピソードが「だめんず」っぽくて面白いです。

ちなみに、この人がくまきりあさ美

代表作品に、 「スターどっきり寝起きスペシャル」とあるのが切ないです。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-30 11:51 | 芸能人・TV
日本人にならえ! 米で「名刺交換」イベント(Excite Bit コネタ)

という記事を読んで、素朴な疑問が。

名刺交換(というか、名刺交換会)って、日本独特の文化なのだろうか?
外国の場合は、異業種の交流会自体はあっても、名刺をむやみに交換しないとか?

ここら辺の事情を知っている人がいたら、ご教授していただければ幸い。

ちなみに、仕事柄、名刺交換会に参加することもあるのだけど、「この人、誰だっけ?」という名刺が増えていくばかりというのが現実だったりする……
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-30 11:33 | 商品・企業・仕事
先ほど、ハンドルネーム占いなるものを見つけ、さっそくやってみた。

ところが、僕の「ある編集者」というハンドルネームは、「凶」だという。
ついでに改名まですすめられてしまった。

以下に、改名案の一部をご紹介。

・ある編集者。
・ムッシュある編集者
・あなたのある編集者
・ある編集者値引き中
・ある編集者(;´ロ`)


う~ん、どれもピンと来ない。
(「ある編集者値引き中」はちょっと面白かったけど)

やっぱり、「ある編集者」が一番やね。

ちなみに、略称は「ある編」でお願いします。
間違っても「ある変」とはしないように。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-30 00:55 | 占い・判定
デジタル/シゴト/技術というサイトで、興味深いデータを見つけた。

読書時間の国際比較

まあ、記事の中でもふれられているように、この調査、ちょっと(かなり?)怪しそうではある。

とはいえ、日本人が1週間に活字媒体を読む時間が4.1時間というのは、当たらずとも遠からずではないかと思ったり。

でも、よく考えると、本というのは読む人は何冊でも読むし、読まない人は一冊も読まないから、平均とっても意味ないのかもしれないんだけど。
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-29 17:44 | 本・出版
う~ん、この視点は斬新かつ素晴らしい。

失敗だらけ! 「企業家・のび太」の「のび太商法」完全リスト(遠足新報)

夜を売ります」なんて、すごいビジネスプランだと思います。

まあ、これでのび太が経営者じゃなかったらね~
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-29 12:49 | 商品・企業・仕事
なるほど、これをプレゼントしたら、彼女や奥さんも喜ぶかもしれない。

秋田で「美人」だと証明してもらいました(Excite Bit コネタ)

ただ、これもらうために、ここまで行くのもね~
あるいは、一緒に秋田まで旅行して、相手の隙を見てこれをもらってくればいいのかも。

なんて、ぬる~い想像をしているヒマがあったら、仕事をしなければ。

忙しすぎて、つい現実逃避してしまった……
[PR]
by aru-henshusha | 2005-06-29 12:13 | 恋愛・男女