ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2006年 05月 ( 96 )   > この月の画像一覧

これ、実話なんですかねぇ。

【コラム・ネタ・お知らせetc】角川書店 ~ツラく楽しい、ゲーム広報生活~(アキバBlog)
しかしまぁ、昔は色々なことをして"ページ交渉"をしたもので、『バンジージャンプをしたら紹介記事を書いてくれる』と言われ読売ランドへ連れていかれたり、ジェットコースターに乗りながらインタビューすれば、恐怖にかられ思わぬこともしゃべるだろうということから、東京ドームシティに連行されたり。当時 20代であった麟太は、『広報って体を張ってやる仕事なのか~』と、妙な勘違いをしたりしたものでした。
絶叫マシンが苦手な僕は、三日でやめますね、こんな仕事。

ゲーム雑誌の編集者ってそんな無茶するの?
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-19 00:15 | 商品・企業・仕事
最近行っていないので、相変わらずうるさいのかはわかりませんが……

店員の挨拶について(BOOKOFF)
スタッフによる「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の声は、「スタッフ全員でお客様に歓迎・感謝の気持ちを表すこと」と同時に「活気のある、心地よい空間をつくること」も目的として、ブックオフ全店で行っているものです。
(中略)
ただ、「立ち読みをしている際に耳元で大声を出され、ビックリした」「店員が客を無視して怒鳴っている」といったお叱りを頂戴することがあるのも事実でございます。
現在、ブックオフ本部として、本来の目的に立ち戻って「居心地のよい空間をつくるためのご挨拶」「お客様の方を向いたご挨拶」を徹底すべく動いております。
ちなみにこの挨拶(たしか「山びこ」というはず)、もともと例の新社長がやり始めたのだとか。
↑今朝のニュースで見ました。

ちょっとしたブックオフ・トリビアでございましたとさ(知りたい人、いるのか?)。

関連:ブックオフ、パート出身の橋本真由美常務が社長に
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-18 19:57 | 本・出版
最近、「R25」読んでないから知りませんでした。

伝説の番組『ウゴウゴルーガ』覚えてます?
ルーガちゃんが初水着に挑戦! ところで、ウゴウゴくんは?
(R25.jp)

ルーガちゃんこと小出由華は、いつのまにか、やけにいい体になってこんなDVDを出してます。

小出由華 1st写真集「DEPARTURE」/1stDVD「ARRIVAL」

でも、ウゴウゴくんの最新情報はこれだけ。
ところで、ウゴウゴくんはいまどうしてるの?
このあいだ久しぶりに会ったんですよ。話を聞くと、出演者じゃなくて番組を作る側にいきたいっていってました。タバコをプカ~ッなんて吹かしながら(笑)
いまは学生さんなのかな?

まあでも、とりあえず元気そうでよかった。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-18 12:19 | 芸能人・TV
「やはり」というのも、我ながら寂しい話ですが……

イケメンが多そうな企業ランキング(ランキングジャパン)

べつに出版社にイケメンがいないわけではないんですが(自分はおいといて)、やっぱり一般の人には出版社の社員のイメージが浮かばないのかも。

あと、雑誌はともかく、単行本はジミで物静かな人も少なくないし、やっぱりイケメンとは程遠いのかしら……

(マガジンハウスぐらいは、ランキングに入るかと思ったんですけどね)
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-17 18:46 | ランキング・アンケート
まあ、こういうのは100%どちらのせいと言い切れる問題でもないとは思いますが……

フリーター、ニートになるのは本人のせい?社会のせい?(MSN毎日インタラクティブ)

世間の「審判」は以下の通り。


 <有効投票数>10674

 男6127、女4547

 <(1)は本人のせい(2)は社会のせい>

 <全体>

  (1)77.9%(2)22.1%

 <男女別>

男 (1)76.3%(2)23.7%

女 (1)80.1%(2)19.9%
(さらに詳しいデータはリンク先参照)

というわけで、8割近くの人が「本人」のせいという見方をしています。

どんな理由でフリーター、ニートをやっているのであれ、ハナから「自分はそういう風に見られている」と思っておいたほうが、精神衛生上いいのかもしれません。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-17 13:42 | ランキング・アンケート
アイルランド人は世界で最も孤独なウェブ・ユーザー?(世界びっくりニュース)

上の記事に触発されてやってみた、Google Trendsネタ。

ただし、「寂しい」ではあまり引っかからなかったので、(不謹慎ですが)「死にたい」でやってみました。
以下がその結果。

「死にたい」という言葉が、いちばん検索された日本の地域は?

僅差のようにも見えますが、上位は長野・京都・札幌の順。
地域との相関関係はあるんでしょうか?
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-17 12:31 | 街・地域
お手元に全国紙がある人は、後でチェックしてみてください。

宝島社 企業広告

見開きの全面広告、しかも本の宣伝とかではなく、たんなる(失礼)意見広告なんですもの。
てっきり、団塊世代向けの新雑誌でも創刊するのかと思いました。

ホントに贅沢な広告ですこと。

それにしてもこの広告、やっぱり宝島の団塊世代の人が提案したのかしら?
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-16 19:22 | 本・出版
↑しかし、カタカナ多い見出しだな、これ。

それはともかく、「女性に強い」イメージのディスカヴァ-・トゥエンティワンが、こんなシリーズを始めたらしい。

マジビジ

若手ビジネスマン向けに、ノリ・内容・ボリュームをライトにしたビジネス書のシリーズを立ち上げました、というところか。

これでビジネス書シーンに活気が出るんなら結構な話だと思う。

ただ、ちょっと気になるのは、シリーズ全部が翻訳書だということ。
翻訳もののビジネス書って、バタくさい手法が鼻についたり、大味気味で物足りなかったりするからね。

まあ、若手ビジネスマンは、いちいちそんなこと気にして読んでないのかもしれないが。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-16 15:56 | 本・出版
多くは語りません。写真がすべてを物語っています。

ジャガー横田が妊娠会見(livedoorニュース)

谷クンを思い出すなぁ。

*参考: 幸せいっぱい!TAWARAちゃん!Part3 ~ そして伝説へ ~
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-16 11:35 | 恋愛・男女
いや、女性同士だったら、「かわいい~」のひと言で済ますんでしょうけど。

本物そっくり! ペット感覚のアクセサリー(Excite Bit コネタ)

たしかにかわいいんだけど、こんなバッグ持った人が営業に来たりしたらイヤだなぁ……

あと、同僚がこのバッグ持って著者に会いにいったりしたら、引きますね。
まあ、そんな人はいないだろうけど。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-05-16 11:26 | ファッション・美容