ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2006年 06月 ( 71 )   > この月の画像一覧

むかし、「ブラックジャックによろしく」でそんなシーンがあったなぁ。

自分の精子を調べたことはありますか?(All About)
一般的に精液検査は、通常3~5日間の禁欲後に行います。検査不良例では体調面などの影響がありますから、2~3回行って総合的に判断します。

精子の採取法は、用手法(マスターベーション)により専用の容器に採ります。自宅で採る場合は1時間以内に身体の近いところで温めながらクリニックに持って行きます。(36~7度で活発に動くので低い温度になると運動率が下がるためです)よってクリニックの専用ルームのあるところでの採取が最も理想的です。
いくら自分のものとはいえ、身体に近いところで温めるのは抵抗がありますねぇ……

ついつい秀吉のぞうりの話を思い出してしまいました。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-05 00:03 | カラダ・健康
ホリエモンが拘置所から(弁護士を通じて)乙部さんに伝えたというメッセージ。
各紙によって、微妙に違うんだよねぇ……

乙部綾子さんにホリエモンから激励(日刊スポーツ)*リンクはexciteニュース
>『(乙部さんは)どこに行っても大丈夫だから

元ライブドア広報・乙部さんが「楽しい」芸能プロ初仕事(サンケイスポーツ)*リンクはexciteニュース
>『僕はどこでも一緒だからね

乙部さん久しぶり公の場、仰天告白…拘置所のホリエモンと“文通”してました(スポーツ報知)*リンクはlivedoorニュース
>「どこに行ってもやることは同じだから

どうみても真ん中のは違うと思うんだけどなぁ……

何でこんなに各紙で違いが出るんでしょうね、記者の方々。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-04 10:55 | マスコミ全般
久しぶりにコネタ。いやぁ、こんなページ見るんじゃなかった……

新潮社Q&A

Q 初任給はいくらですか?
A 2005年度の新入社員の初任給は310,000円です。


その「3」は「2」の誤植だったりしないよねぇ。
業界入ったばかりの小僧に、思いっきり差をつけられてますがな……

ついでにライバルの文春と御三家の初任給もあげておきます。
(リンクできないページもあったので、転載のかたちで)

・文藝春秋 258,000円(2005年実績)
・講談社   25万8,260円(2005年4月実績)
・集英社   262,100円(22005年度実績)
・小学館   260,300円(2005年4月実績)


いいなぁ……みんな。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-04 01:12 | 本・出版
僕が前いた会社も今いる会社も、最後のページは自社広告、その前のページに奥付というのが基本ルール。
でも、その根拠を考えたことはなかったなぁ……

本を選ぶ基準(DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー)
私の考えを「古い」とおっしゃる方もいるかもしれませんが、私は奥付が最後のページにあることは、恥ずかしいことだと思っています。奥付は隠すもので、一番うしろのページは白ページか広告を入れるべきなのです。
だから、上のように「奥付が最後のページにあるのは恥ずかしい」というのも、初めて聞いたんですよ。
(感覚的には、なんとなくわかるけど)

ただ、読者によっては何刷か知りたいという人がいるかもしれないし、奥付が最終ページにあるほうが便利かもしれない。

話はズレるけど、本の「自社広告」をいらないと思う読者もいるだろうし、白ページ作るのはけしからんという人(これは主に編集者)もいるだろうし、なかなか難しい問題ですね、ここらへんは。

それはともかく、「DHBR」の人には、奥付が最終ページではいけない理由を、もうすこし詳しく説明してほしいです。

そこらへんについては、何も考えずに作っている編集者が、意外と多いと思うので。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-03 23:09 | 本・出版
自分には、今のところ縁のないものばかりですが。

始末書・詫び状・退職願い(退職届け)・手紙の書き方について

遅刻を繰り返したことに対する始末書酒席での失態に対する始末書なんてものから、子供が友達の物を持ち帰った詫び状まであります。

それにしても、子供が万引きした詫び状の末尾に、

末筆ながら、貴店の一層のご繁栄を、心よりお祈り申しあげます。

と書いてあるのを見て、つい笑ってしまいました……
(そう書くしかないんだろうけどさ)
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-03 15:22 | 日常生活
普通の人は、思ったほど気にしていないかもしれませんが……

子供(Wikipedia)

上の記事を参考にまとめてみると……

「子ども」と書く派
* 「子供」の「供」の字は、「お供」、すなわち子供が大人の附隨物であると連想させるため
* 神に奉げる「供え物」の意味につながるため
* 「子供」の「供」は当て字なので、漢字に意味はなく、平仮名にすべきである

・「子供」と書く派
* 熟語のひらがな交ぜ書きに対する反発(表外字との交ぜ書きならともかく、供は教育漢字である)
* 「こども」の言葉は万葉集(『萬葉集』「胡藤母」「子等」)までさかのぼるが、「ども」の原義は、「男共」「女共」などと同じく複数をあらわす「ども」に由来し、お供の意はないとするもの(註:ただし、現代においては複数の意は薄れ、「子供」で一つの語となっている。その証拠に「共」ではなく「供」の字を使っていること、「子供達」という表現はあるが「女共達」という表現はないことなどが挙げられる)
* 「子ども」は、罵って「豚ども」「白人ども」「黒人ども」などという時の見下した他称表現「ども」と重なるので、「子供」よりもむしろ「子ども」の方が差別的である

個人的には「子供」と表記するほうが多いかも。
「子ども」だと「子・ども」と誤解されそうなので。

ただ、本を作るときは全体のバランスを考えて表記を選びますがね。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-03 00:48 | 名言・言葉
c0016141_13205654.jpgTVをほとんど見ないので、こんなイカしたCMが流れているとは知りませんでした。

かゆみを科学するムヒに聞いた「男性の○○のかゆみ」とは?(Excite Bit コネタ)

見ているだけでも、「俺の股間」がかゆくなってきそうなCMですよね~

実際の映像はこちらで見られます。

池田摸範堂 | ムヒの博物館 | CMギャラリー
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-02 13:29 | 芸能人・TV
と思わず考え込ませるのが、この企画。

なんだか気になるママチャリの名前調べ(@nifty:デイリーポータルZ)

ナイス、ティールーム、プレイタウン、フェスティバル、タケトンボ、ビジン、ファットキャット、エックス―ファイル、ドットコム……

と名づけの意図が想像できないネーミングがいっぱいです。

ちなみに、僕が昔乗っていたママチャリには、「MILD(マイルド)」と書かれていました。

マイルドなこぎ心地だったような気がします……
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-02 12:58 | 商品・企業・仕事
HPを見る限り、すでに街では見られなくなってるのかもしれませんが。

myDOVE

とくべつ美人というわけでもないお姉ちゃんたちの、露出度の高い肢体を見るたびに、複雑な思いにかられたものです。

新宿駅とか、柱にがんがんポスター貼ってたもんなぁ……
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-02 00:40 | 商品・企業・仕事
作風の好き嫌いはあれ、かなりうまいんではないでしょうか。

実は画家でもある慎太郎(石原慎太郎公式ウェブサイト)

それにしても、「デマゴーグ」「斬る」「書けない詩人」と、いかにもなテーマの絵を描いてますなぁ。
(実際に描いたのは17歳のときみたいですが)
[PR]
by aru-henshusha | 2006-06-01 19:43 | 芸術