ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2007年 01月 ( 63 )   > この月の画像一覧

以前、この記事でご紹介した、

女抱いて射精してスッキリしてお笑いに集中したいんです!!!!!!!!

という名言を残した、芸人のカネミノブさん。

久しぶりにブログをのぞいたら、とりあえず元気にやってらっしゃるみたいです。
(彼女がいないのは相変わらずだけど)

大阪で活躍中のお笑い芸人です。お笑いに集中して打ち込みたいので心の支えになってくれる彼女を真剣に募集しています。あと昼間できる仕事を真剣に探しています。ちなみに前職はDTPオペレーターをやっていました。
母親が幼い頃に離婚していなくなり、その頃から父親に虐待され続け、今では父親と絶縁しています。
身寄りも全くいないので、温かい家庭の愛情に飢えています。
心の支えになってくれる彼女を真剣に探しています。
誰か僕を助けて下さい。
僕の彼女になってくれるという女性は
kaneminobu_99@yahoo.co.jpまでメール下さい。
まずは友達からでも構いません。
心の支えになってくれる彼女ができなければ本当に死のうと思っています。
お笑い続けたいです。死にたくないです。
誰か僕の彼女になって下さい。


なお、件の記事(元記事がないのでキャッシュをウェブ魚拓処理しています)では、

今月中に僕に彼女ができなかったら、お店もやめるし、お笑い活動もやめます。

とまで書いてありましたが、それは思いとどまったもよう。

むしろ、同じ男として、ここまで彼女づくりに情熱を燃やす彼に、感動の念を禁じ得ません……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-02 22:35 | 芸能人・TV

DODAの業界レポート DODA特別インタビュー! 新庄剛志さん
もし人生に二つの選択があって、「正しい道」と「楽しい道」を選ばなければならなくなったら、100人中95人くらいは「正しい道」を選ぶと思うんですね。でも、その正しい道は、ぼくから見ると無難なんですよ。
ぼくだったら、正しい道よりも「楽しい道」を選びたい。それが最終的には正しい道だと信じているんです。だから自分がやりたいことをやるんです。ぼくの場合は、3年。3年集中してやってみると、気持ちに区切りをつけられるんです。
AとBというチームがもしあったとして、Aはすごい金額を提示してくれるけど、楽しいかどうかわからない。Bは金額はそこそこだけど、すごく楽しそう……といった場合、自分にとってはBの道を選んだほうが、3年後にはAを超えてしまうと思うんですよね。
実際の人生には単なる「正しい道」と「楽しい道」というのは出現しないかもしれません。
たとえば、「安全だけど、無難な道」と「危険だけど、面白そうな道」とか。

僕の場合は、ずっと後者を選びたくて、選べないままきたような気がします。

ただ、年をとればとるほど、危険だろうとなんだろうと、「楽しい道」を行きたい気持ちが強くなっています。
その道を選べるチャンスが、日に日に少なくなっているような気がしてるから。

今年の抱負は、一本でもいいから、「楽しい道」を選ぶことにしようかな。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-02 00:03 | 名言・言葉
新年明けましておめでとうございます。
本年一発目は、「本」と「笑い」をコラボレートした、ある意味、当ブログらしい記事をお送りします。

さて、少し前から、その独特の言語センスが話題になっている、

ルー大柴のキャッチキャッチキャッチ!

そして、ついに、こんなサイトまで登場。

ルー語変換

これは、変換したいページのURLや文章を入力すれば、「ルー語」に変換してくれるという優れもの。あとは、どんなページ(or文章)をチョイスするのかが、各人のセンスの見せ所です。

そこで今回、僕は「太宰治」の名作をいくつか選んで、変換してみました。
変換前のページは、すべて青空文庫のものです。

ルー語変換された「桜桃」
ルー語変換された「斜陽」
ルー語変換された「女生徒」
ルー語変換された「人間失格」
ルー語変換された「走れメロス」

どれも名作ぞろいだと思うのですが、なかでも白眉は「チェリー(桜桃)」の巻末でしょうか。
チャイルドゥより親がインポータントゥ、と思いたい。チャイルドゥよりも、その親のほうが弱いのだ。
 チェリーが出た。
 私の家では、チャイルドゥたちに、ぜいたくなものを食べさせない。チャイルドゥたちは、チェリーなど、見た事も無いかもしれない。食べさせたら、よろこぶだろう。父が持って帰ったら、よろこぶだろう。蔓(つる)を糸でつないで、首にかけると、チェリーは、珊瑚(さんご)の首飾りのように見えるだろう。
 しかし、父は、大皿に盛られたチェリーを、極めてまずそうに食べては種を吐(は)き、食べては種を吐き、食べては種を吐き、そうして心の中でブラフみたいに呟くワードゥは、チャイルドゥよりも親がインポータントゥ
できの悪い日本語ラップか、これは。
[PR]
by aru-henshusha | 2007-01-01 21:57 | ユーモア・ネタ