「ほっ」と。キャンペーン

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha
我ながら、よくもまあ、こんな品のない見出しをつけられるものだと思いますが……
(でも、編集者的には、端的でいい見出しをつけたなぁとも思ってみたり)

それはさておき、さっそく結果を見てみますか。

夫婦のセックスは「1年以上していない」が最多。「月に2~3回」「週に1~3回」と続く - 夫婦のセックスの回数について調査(エキサイトニュース)

もはや見出しでネタバレしてますが、月に何回程度の話じゃなかったようです。

【結果】  -2008年07月18日 17時現在
・毎日 15票(5.43%)
・週4~6回 11票(3.99%)
・週1~3回 38票(13.77%)
・月2~3回 46票(16.67%)
・月1回 27票(9.78%)
・年2~3回 27票(9.78%)
・1年以上していない 78票(28.26%)
・白紙票 34票(12.32%)

毎日する夫婦と、1年以上しない夫婦、いったい何が分かれ目なんでしょうねぇ……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-07-30 01:47 | ランキング・アンケート
ビジネス書好きの方々は、下ネタにも「パレートの法則」があったのか、と驚くかもしれませんが。

実際にはちょっと違うようで……

下ネタを話すときの18コの注意点(スゴレン)

【心構え】
1)女の子同士では下ネタは話すが、男性がいるときは話しにくいことに注意する。
2)しっかりと空気を読むように注意する。
3)下心のある下ネタは避ける。
4)品がないと思われるので、注意する。
5)恋愛対象から外れる可能性が高まるので注意する。

【状況判断】

6)話をする際、女性比率の低い場合は、下ネタを避ける。
7)話がエスカレートし、具体的な話にならないように注意する。
8)「それって、セクハラですよー(笑)」「何、行っているんですかー(笑)」と言われたら、即座にやめること。

【内容】
9)笑える内容に留める。
10)「普通の話題:下ネタ=8:2」が下ネタ比率の限界値であることを意識する。
11)事あるごとに、下ネタをブリかえさない。
12)生々しい話は控える。
13)エロ自慢話はしない。
14)友人に関する下ネタ話はしない。
15)女の子に話はふらない。
16)女の子に対して、「実はエロいよね。」などの勝手に決めつけない。

【表情編】
17)「どこまでの下ネタならOK?」と確認すべく顔色を伺わない。
18)エロイ顔をしない。

*各項の解説はリンク先をご覧ください

う~ん、下ネタ星人の僕としては、耳が痛い項目ばかり(とくに5とか)。

で、見出しにあげた「80:20の法則」は10)のことですね。
つまり、20%が限界だとか。

でも、僕に言わせれば「20%の下ネタが、飲み会の80%の笑いを生み出している」んですけれど。
(以上、なんちゃって「パレートの法則」でした……)
[PR]
by aru-henshusha | 2008-06-03 01:34 | エロ
c0016141_23223.jpg久しぶりの更新のしめは、最近多い献本ネタで。
(そもそも早く載せろとせっつかれて更新した部分もありますが……)

今回、著者じきじきに送っていただいた、

裏社会の歩き方

は、ヤクザ社会や非合法賭博、風俗産業などの実情が(比較的ライトなタッチで)描かれている本。

その中に、夕刊紙でおなじみの「三行広告」の解読法(?)が載っていました。
*参考:これが実際の三行広告です


見ておわかりのとおり、情報量が少ないので、読み方にはちょっとしたコツがいるのだとか。
そのコツを以下に公開します(同書211ページより再構成)

●「三行広告」の正しい読み方

ぽっちゃり、巨乳=デブ
熟女=40歳以上
*注:すなわち「ぽっちゃり、熟女」は「太った40歳以上」を指す
複=乱交系
N、安全日=膣内射精OK
単独、サロン=大人のパーティー
NK流=西川口流
ヒナ=若い女性

いやぁ、色々な「業界用語」があるものですね。興味のある方は参考にしてくださいませ。
ただし、何があっても自己責任で……。


=====Coming Soon!=====


これまで頂いた献本、すべて目を通しているのですが、なにぶん多忙なため、記事にする時間が取れません。
せめてもの罪滅ぼしとして、以下に今後紹介予定の本をリンクしておきます。

c0016141_2574919.jpg駅弁スーパーレディ―駅弁女将細腕奮闘記
(アマゾンに画像がないですよ、担当者さん)
c0016141_314872.jpg公務員の異常な世界
c0016141_345955.jpg凶暴両親
c0016141_392628.jpg時間と学費をムダにしない大学選び
それにしても、誰もビジネス書送ってこないのよねぇ。
僕の本業、ビジネス書編集者なんですが……。
(だから、よけい送りたくないのか?)
[PR]
by aru-henshusha | 2008-05-30 03:14 | 本・出版
先ほどは男性向けのネタだったので、バランスをとって女性向けの記事を。

本命ではなく、カラダ目的の男の傾向14パターン(オトメスゴレン)
(1)マメにメールしない。
(2)付き合おうと明言しない。
(3)住んでいる場所を正確におしえない。
(4)H前は安易に「好きだ。」と言う。
(5)デートにお金をかけない。
(6)デートで会って早々に、「いつHするのか?」を確認する。
(7)記念日などは重視しない。
(8)プレゼントをお金をかけない。安価なプレゼントをコンスタントに渡す。
(9)写真、プリクラは皆無。
(10)生理中は会おうとしない。
(11)ムードに拘らず、決して良いホテルにはいかない。
(12)Hの後は、手をつながない。
(13)いろんなHに挑戦する(本命カノジョが嫌がったから)
(14)Hのあとは、すぐに帰ろうとする。

*各項目の解説はリンク先をご覧ください
一部の項目は、した後にしかチェックできないので、先の記事同様、どれほど有効性があるかは疑問ですが……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-04-30 01:16 | 恋愛・男女
これ、あながち間違いではないんじゃないかと思っています。

新社会人(ポリスジャパン)
「成功者」と云われる一流の企業経営者は皆「スケベ」であります。スケベは想像力が豊かであります。スケベは冒険や失敗を恐れません。一度や二度の失敗に恐れて腰を引くことなくクドき続ければ、最後は必ず女性に腰を入れることが出来ることを知っています。スケベは創意工夫が大好きです。それによって女性を大きく悦ばせた成功体験が何回もあるからです。スケベに見られる「旺盛」な気質は、一流企業人にとっての欠くべかざる「資質」であります。
ちなみに、僕も仕事柄(「一流」とはいいませんが)企業の経営者に会うことが多くあります。

やっぱり、「スケベ」な方、多いんですよねぇ。
見るからに精力旺盛だし、ある程度つっこんで付き合うと、女性の話がボロボロ出てきて。

ただ、企業のトップに立つとか、自ら会社を興すような人は、それぐらいのパワーがないと、その役が務まらないのかもしれません。
(かといって、「スケベなだけ」でもダメだとは思いますがね)
[PR]
by aru-henshusha | 2008-04-13 23:41 | エロ
c0016141_161998.jpgまたまた、献本ネタです。担当編集者の方からいただきました。

45歳からのスローなセックス

タイトルを見て、思わず自分の年齢を確認してしまいましたが、正直、45歳までにはまだ何年もありまして……

もっとも、「転ばぬ先の杖」として送っていただいたのかもしれず、「予習」感覚で読ませていただきました。


それにしても、45歳からのセックスは「自分の体とどう向き合うか」が大事になるのですね。
それは以下の目次(抜粋)を見てもよくわかります。

・45歳を過ぎると男性機能にどんな変化が起こるのか
・中高年男性の悩みベスト5
・バイアグラをどう使うか
・心臓に疾患のある人が気をつけるべきこと
・酒とタバコはどう影響するか
・前立腺肥大への対処法
・男性ホルモンが減少すると……
・勃起障害(ED)を乗り越える

で、極めつけが「腰痛や関節痛に悩む人」のためのセックスのポイント。
オレにはまだ関係ないという若人も、あちこち痛み出した年代の人も、参考にしてくださいませ。
(以下、同書129ページより抜粋・再構成)

●セックスをより楽しむための12のステップ
ステップ1 パートナーに協力を求める *押したら痛い部分などを教えるのだとか
ステップ2 「痛い!」のさりげない合図を決めておく
ステップ3 体調のいい時間帯に
ステップ4 治療薬が効いているときに *切実ですね……
ステップ5 有効な治療法を選ぶ
ステップ6 準備体操をする
ステップ7 お風呂で温める
ステップ8 潤滑ローションを使う
ステップ9 楽な体位で
ステップ10 調子が悪ければ手と口で、手がダメなら口だけで 
ステップ11 もしうつ状態に陥ってしまったら *とにかくお医者さんへ、ということです
ステップ12 前向きな姿勢を失わない

というわけで、「その日」が来たら、また読み返したい本です……


*当ブログへの献本は、以下のルールに則っていただける限り、歓迎いたします。
当ブログへの「献本ルール」を、ここらでハッキリ決めようと思います。
[PR]
by aru-henshusha | 2008-02-02 01:31 | 本・出版
それより多い人も、少ない人も、まあ、参考までに。

エッチは何キロのジョギングにあたる?「大河網」がセックスを科学した!―中国(レコードチャイナ)
2008年1月8日付の「大河網」は、セックスを科学的に分析する記事を掲載。河南中医学院付属病院男性科の張燕燕(ジャン・イエンイエン)助教授にインタビューし、「セックスは楽しいものですが、とても体力を使う激しい運動でもあります」との見方を紹介した。
<中略>
また、男性の性欲が最も旺盛なのは18歳から22歳で、それ以後は衰えていくという。たとえば、30歳という年齢から計算すると、3日に1回という回数が限度。それよりも多いと、もしかしたら恥ずかしい思いをすることになるかもしれないと、張助教授は話す。
なお、この数字は次の公式から割り出したそうです。

こちらも、ご参考まで……
20~49歳のセックス間隔は、年齢の10の位の数、例えば30~39歳の男性なら、3日に1回となる。50~59歳のセックス間隔は、年齢の10の位×1.5、60歳以上では年齢の10の位×2で出る数の日数おき

[PR]
by aru-henshusha | 2008-01-21 01:40 | エロ
「新年早々(4記事目にして)、シモネタかよ」と思われる方々もいるかもしれませんが、
まあ、明日の仕事始めの前に、エロ始めということで……
(だって、やたらその手の言葉で検索してくる人が多いんですよ、正月中って)

まあ、それはともかく、以下がネットで集めた加藤鷹さんの名言です。
これでもだいぶ絞り込んだので、ぜひネタ元も見てください。
(ちなみに、セックスに関係ない話→セックスの話と緩やかに並べてます)


●「加藤鷹」名言集

・オレは絶対性のない未来に何も求めてないんだよ。
 未来の事に「絶対」って事はないから、そういう事にあまり依存はしないですね。

・“楽しいか楽しくないか”“やめたいかやめたくないか”
 そんな直感で物事を決めてもいいと思うんですよ。
 悩みを相談してくる人は必ず“やめたいんですけど、でもね…”
 って言うんです。“でもね”はいらないんですよ。

・モットーは「努力しない」ことですかね。
 パワーINだけではだめなんですよ。
 「力を入れない」ことで成せることもあるんです。
 だって例えば女性が努力すれば「イケる」わけではないでしょ?
 力を抜いて自然体でいることでしかできないこともあるんです。

・姿勢の違いかな。
 「見る」ではなく「観る」、「聞く」ではなく「聴く」。

・僕は理想的な関係はお互いの“屁”も吸える関係だと思う。
 みんな相手にいいところばかりを見せたがるけど、
 ダメなところこそどんどん見せた方がいい。
 だから、気を遣う相手と無理してつきあおうとは思わない

・コミュニケーションは、口と舌と目をちゃんと使わないと。

・「心技体」っていうのは別々のものの集合ではなくて、
 ひとつの言葉なんです。なぜなら入れ替えた言葉がないから。
 セックスでも、これは切り離せないんですよ。
 心がない人が技持っててもダメ。
 僕の割合としては「心技体」がそれぞれ「8:1:1」ですね。ホント。

・僕のところにはセックスの悩みがたくさん寄せられる。
 セックスそのものの問題は1割に過ぎず、
 9割はコミュニケーションの問題だったりするね

・すべてのテクニックは、女性への最大限の気配りがあって、
 はじめて活かされる。

・技術が大事ではないんですよ。それを使える心を持ってないなら、
 どんなにすごい技術があっても意味がないんです。

・モノの大きさとか容姿とか、変えられないものを変えようとしても仕方ないです。
 それは気にしないこと。じゃあそんな自分に何ができるか、ですよ。

・女性のセイキの色はピンクがいいだなんて誰が決めたの。

・AVって結局撮っている物は「エロ」じゃなくて、
 男優にしろ女優にしろ「人間」なんだよ。
 被写体に対して「この人はどういう人なんだろう」って
 知ろうとしていないヤツが撮ってもいいものは出来ないと思うよ。

・セックスよりも、まず女性を好きになろう。

・相手が何を求めているのかを感じ取ろうと考え、相手から100%信頼されること。
 それはセックスだけじゃなく、すべてにおいて大事なこと。

・白画用紙と色鉛筆を渡されて、なんでもいいから好きなもの描いてください-
 というのがセックス。
 ところが、今の若者は、『何をどう描けばいいのか教えてくれ』とくる。
 失敗がイヤなんだよ。親だったら、それはお前が描け、
 失敗したら消しゴムで、消して描き直せばいい。そう言ってあげなきゃ


*ネタ元:●加藤 鷹 【名言・語録 集】 (作成中・追加中)男帝 --Dandy-- 【その2】加藤鷹さんインタビュー加藤鷹 性の哲人 (06/09)セックスもビジネスも「信頼」なしではうまくイカない…加藤鷹「エリートセックス」(幻冬舎新書)
[PR]
by aru-henshusha | 2008-01-06 21:07 | 名言・言葉
普通だったら伏字かぼかすところですが、作品への敬意からあえてストレートな見出しをつけました。大傑作です。(しかし、前の記事と合わせて、ますます女性読者が……)

なんでもおまんこ   谷川俊太郎(詩のポエトリージャパン)
*ネタモト:ちょwwwwww谷川俊太郎wwwwww

谷川さんご自身も、とても気に入っているみたいです。

それにしても、この詩を読むと、仕事休んで、どこか田舎に行きたくなるなぁ……
[PR]
by aru-henshusha | 2007-09-06 13:41 | 名言・言葉
自分でつけといてなんだけど、見出しのせいで、読む人激減しそうだなぁ……

鷹さんに、いつのまにか、中出しをされていた。(加藤鷹AV男優20周年パーティ)
(中谷彰宏レター)
「加藤鷹AV男優20周年パーティ」に行ってきました。
円山町の会場に着いて、早速、鷹さんに挨拶しようと思ったら、
「鷹さん、今、パンツ、はいてますので」
「今、脱いでますので」より、凄いですね。
(さっきまで、何してたん。さすが、鷹さん)
(中略)
鷹さんとの対談本『キスに始まり、キスに終わる。』(KKロングセラーズ)が、
新書『ハートフルセックス』(ロング新書)に生まれまわりました。
僕の女性に接する時の優しさは、
鷹さんから教わったと言っても、言い過ぎではありません。
鷹さんの遺伝子が僕の中に入ったということは、
鷹さんは、僕に中出しをしたに違いありません

と、スピーチしました。
僕はこれ、名スピーチだと思うんでしょうが、どうでしょう……(趣味が悪い?)

それにしても、ネットサーフィーンしていて、久々にドキッとした記事でした。
そもそも、中谷センセイって昔から……(自主規制)
[PR]
by aru-henshusha | 2007-09-06 13:30 | 名言・言葉