ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

タグ:男と女 ( 309 ) タグの人気記事

もしかしたら、自意識過剰の人もいるかもしれませんが……

男性の視線を胸に感じたことはある(胸の谷間フェチ)?(ラブコスメティック)

視線を感じたことが「ある」と答えた人が、70.1%だとか。
男は、そこまで露骨に見ているもんなんですかねぇ。

なかには「この人、胸ないねぇ」という失礼な視線も混じっていたりして……
[PR]
by aru-henshusha | 2006-04-08 01:15 | カラダ・健康
女性が選んだ好きな女優ランキングNo.1は篠原涼子!(ORICON STYLE)

・女性が好きな女優
1 篠原涼子
2 仲間由紀恵
3 松嶋菜々子
4 天海祐希
5 深津絵里
6 黒木瞳
7 竹内結子
8 菅野美穂
9 山口智子
9 柴崎コウ

・男性が好きな女優
1 仲間由紀恵
2 伊東美咲
3 長澤まさみ
4 松嶋菜々子
5 矢田亜希子
6 上戸彩
7 深津絵里
7 長谷川京子
9 黒木瞳
9 竹内結子

男の場合は、「好みのタイプ」投票なんでしょうね、基本的に。
(しかも、若い子が多い)

しかし、伊東美咲がこれだけ女子に人気がないとは、ちとショック。

いっぽうで、男からも女からも高い人気を得てる、仲間由紀恵・松嶋菜々子は「さすが」です。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-04-07 12:55 | 芸能人・TV
ま、言い分はなんとなくわかりますが。

恋しなくなったのは男のせい?女のせい?(MSN毎日インタラクティブ)

アンケート結果がいまいちわかりにくいのだけど(グラフにすればいいのに)、この年代の数字がやはり気になる。

 【20代】  (1)56.3% (2)43.7%

 【30代】  (1)60.0% (2)40.0%

 *(1)は男のせい、(2)は女のせい


なかでも、30代女性にとって、恋をしたくなる男はかなり「レアもの」みたい。

男性諸君、がんばりましょうか。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-04-05 13:32 | 恋愛・男女
面白いアンケートだなと思ったら、日本ではなく韓国の話でした。

Rain(ピ)、「職ナシでも彼氏にしたい芸能人」No.1(livedoorニュース)
20日から一週間行われた今回のアンケート調査で、Rainは、全回答者5万1714人中27%である1万4046人の支持を得て、映画『王の男(原題)』のスター、イ・ジュンギを追い抜き、1位に。

 イ・ジュンギは1万768人(21%)で2位、美男スター、カン・ドンウォンは9771人(19%)で3位を記録した。配給会社側は、イ・ジュンギは男女両方から支持を得て、カン・ドンウォンは女性から大きな支持を得たと明かした。
日本でこのアンケートをしたら、どんな結果になるんでしょうね。

無職でも許されるんだから、比較的若手の芸能人になるのではないかと思うのですが。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-03-29 21:35 | 芸能人・TV
女の「カン」って怖いですねぇ……

浮気は女房の“3カン”でバレる(ゲンダイネット)
「男の嘘を見抜く技術」の著者、山崎世美子氏は探偵事務所エンジェル代表で、2万件以上の浮気調査を手掛けてきた。その山崎氏が言う。
「生活習慣やクセなどは隠し切れないし、時間の使い方を疑う妻もしばしばです。たとえば夫の性癖や趣味などが変わったら、だれでも『おやっ』と思いますよね。長年連れ添った妻ならなおさらです。もうひとつが直感です。ですから男性が浮気を隠したいのなら、習『慣』、時『間』、直『感』の3カンに気をつけるといいでしょう
では、具体的に見てみよう。
(中略)
レシート1枚でピンとくる女もいる。
サチコさん(38歳)はおにぎり2個、弁当1個、アイスクリームのレシートでピンときた。「甘いもの嫌いの夫がアイスを買うのはあまりにも不自然」と、浮気を見破った。
う~ん、たしかに不自然といえば不自然ですが……
夫のレシートをチェックしている時点で、奥さん、かなり怖いんですけど。

夫婦だったら、普通のことなんでしょうか?
[PR]
by aru-henshusha | 2006-03-27 18:10 | 恋愛・男女
ひじょうに素朴な疑問ですが……

Vol.32 「お店は源氏名じゃなきゃダメですか?」(てぃんくるnet)
まず、プライベートと仕事の切り替えがしやすいという点。源氏名を使うことによって、日常生活を切り離すことができるので、楽な気持ちで仕事に臨めます。 
さらに、お店で源氏名のキャラクターを演じることで、本来の自分の性格やプライベートな情報を封印することができます。てぃんくら~(注 「てぃんくる」愛読者)は、お客さんにひとときの夢を見せるのが商売です。お店での会話や行動でプライベートをさらけ出し、お客さんを幻滅させるぐらいなら、きれいなウソをついて夢を見せてあげたほうが賢明。 
(中略)
源氏名を名乗っている限りは別人でいられるので、ウソをついた負い目も半減します。 本名で仕事をしている人もいるようですが、セキュリティ面や知人バレを防止する意味でも、源氏名の使用はオススメです。
セキュリティ面だけでなく、精神的なメリットもあるようです。

ま、しょせんは非日常の世界ですもんね。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-03-27 13:02 | 商品・企業・仕事
かなり酔っ払いながらも、1ネタだけ更新。

彼氏(彼女)が所有する元カノ(カレ)アイテムを許せる?(コトノハ)

個人的には、べつに持っていてもいいと思う。
ただ、ことさら「元カレがくれた」ということをアピールされても困るけど。

物を捨てても思い出や一緒にいた時間は消えないわけだし、そのまま持ってればいいじゃんと思いますけどねぇ。
[PR]
by aru-henshusha | 2006-03-27 01:05 | 恋愛・男女
c0016141_12592626.jpgc0016141_12593991.jpgいや~ 売れてるらしいですね。全日出版の“愛されてお金持ちになる”シリーズ。

こんな恥ずかしい題名の本、誰が買うんだって思うんですが、1冊目だけで公称30万部らしいですから、実際に15万部は出てるんでしょう。

まあ、売れるためには、なりふり構わずいけ、という例ですね。

でも、知人の女性がこの本読んでいたら、確実に引きますけど。
[PR]
by aru-henshusha | 2004-12-27 13:21 | 本・出版

働きマンと、負け犬と。

安野モヨコ”働きマン”

「働きマン」の主人公・松方弘子は、男から見たら頼れる“同志”なんだけど、女性から見たらどうなんだろう?
憧れだけど、ここまでするのはちょっとね……という感じなんだろうか。

トラックバックさせていただいた方のブログからは、多少、そんなニオイを感じ取れますね。
(↑ちなみに、インターンで社長にインタビューってすごいねぇ。
その人脈を活かして、うちでも仕事しましょうよ、なんて)

それはともかく、この主人公、このまま行けば「負け犬」一直線っぽいな~。
個人的には「負け犬」のほうが引き出しが多くて、一緒にいるのは面白そうなんだけど。

まあ、同じ講談社の作品だし、「働きマン」の続編は「負け犬マン」ってことで。
[PR]
by aru-henshusha | 2004-12-27 09:26 | 本・出版