ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

タグ:男と女 ( 309 ) タグの人気記事

僕は普段は顔文字を使わないのですが、このニュースに対してだけは、思いっきり使いましょう。
朗報、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

美人はブサメンと結婚したほうが幸せになれる…米心理学研究チーム調査(痛いニュース(ノ∀`))
米国テネシー大学のジム・マクナルティ教授率いる心理学研究チームが82組の新婚カップルを対象として、ある調査を実施した。調査したのは、「夫婦それぞれの容姿」と「結婚生活の質」の2点である。
(中略)
その結果、妻が容姿に優れ、夫が容姿に劣っている場合に夫婦関係が最もうまく行っていることがわかった。逆に、夫が容姿に優れ、妻が容姿に劣っている場合は、夫が結婚生活に満足していない可能性が高いことも判明した。
(中略)
マクナルティ教授によれば、パートナーよりも容姿に劣る男性は、概してパートナーを支えようとする性向が強い。ところが、パートナーよりも容姿に優れている男性は、物心どちらについてもパートナーをあまりサポートしようとしない性向があるという。
というわけで、美人の皆さん、どうかブサイクに暖かいまなざしを……。

ただし、あくまで「人に優しいブサイク」が結婚相手にふさわしいのであって、顔も性格も悪いとダメってことですよね(当たり前か)。性格だけでも、男前にしなければ……。
[PR]
by aru-henshusha | 2008-03-30 23:35 | 恋愛・男女
今日は久しぶりに大量更新の予定なんで、サクサク行きます。
しょっぱなは、当ブログお約束(?)の男女ネタから。

以下の記事に、「魔性の女」が普段実践しているテクニックが書かれていました。

OLの恋愛&エッチのホンネ調査【33】恋に計算は必要?(OZmall)

●魔性の女(本人)がやっているテクニック
・お酒の席や、一緒に遊びに行く機会には「ねぇ、○○君」と名前を呼びながらさりげな~くボディタッチ。
・お目当ての男性の前では、目を見ながらゆっくり話す。
・じーっと見つめるのではなく、少しはなれたところからチラチラ目を合わせる。すると相手もこちらが気になって仕方なくなる。
・しゃべり方を舌ったらずな感じにする。
・ホントは自分も知っていることでも「それって何? 教えて!」と知らないフリをし「へーよく知ってるねぇ。すごい!」と相手をヨイショする。
・わざと小さい声で話し、相手に顔を近付けさせる。
・うれしくないプレゼントでもすごく喜ぶ。見たことがあるイルミとかでも大げさに楽しむ。
・元々テキパキしている性格だけれど、たまに2人で出かけるときにちょっとしたヘマをする。
・好きな人と連絡が取りたいけど用事がないとき、わざと間違いメールを送る。
・本当は大好きで大好きで仕方ないのに、たまに嫌いって言う。


●魔性の女(友人)がやっているテクニック
・本当は計算高いくせに男性の前では天然ぶる。
・仲良くして思わせぶりにして、興味を持ってきたら急に冷たくする。
・コンパのときは必ず、胸元の開いた服、そして腕くみ・・・。
・手の平を見せてと言って、自分の手と合わせる。
・女同士では絶対しないのに、男には飲み物を関節キスして飲む。
・力仕事はしない、頼んでやってもらう。
・お酒を飲むときは常にカシスオレンジ。
・違うフロアなのに間違えたふりをして、よく好きな男性のところに来る。
・いつも必ず同じ香りの香水を身につけて、その香りを男性にインプットさせる。男性が街中などでその香りをかいだときに、自分のことを思い出させる。
・合コン中「ストッキングが破れちゃったどうしよう!?」と言って足を見せる。


*一部、表現を直して再構成しました

うーん、最後のテクなんて、なりふり構わないやりくちですねぇ。
(だいたい、普通の女子は、ストッキングが破れたことを公言しないと思うのですが……)

ちなみに、僕はこの手の記事をよく読んでいるので(それもどうよ……)、だいぶ「魔性の女対策」ができているとは思うのですが、「よく知ってるね~」の一言には弱いかもしれません。

編集の仕事してる時点で、「ウンチク男」の人は多いですから……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-03-10 12:19 | 恋愛・男女
しばらく本ネタ続きだったので、久しぶりにそれ以外の話題を拾ってきました。

数字で読み解く男女の心理#56 デートの時って、何を着る?(サンマリエ)
c0016141_1364284.gif
上のグラフによると、男性の半数近くはデートでも普段着なのだとか。

「オシャレをする+相手に合わせた服を着る」が9割の女性とは、だいぶ意識に違いがありますよね。
(まあ、普段着そのものがオシャレという男性もいるでしょうが……)

ちなみに、服装つながりで、こんなアンケートもご紹介。

『 彼氏or男性の私服ファッション、 ひいちゃったことありますか? 』(女子まぐ!)

僕も平日はスーツ一辺倒なので、「私服力」が年々落ちているような気がします……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-02-19 01:50 | ファッション・美容
いやいや、両者は両立するよ、という人もいるかもしれませんが……

モテか恋愛か(佐伯紅緒blog)
本日発売のan・anに佐伯のインタビュー記事が載ってます。 お題は「同じ恋の過ちを繰り返してしまう、悪癖スパイラルにサヨナラ!」(笑)。

      *

この手のお仕事というか、質問を受けるたびにいつも悩むことなんだけど、それは質問者が果たして「モテたい」のか? それとも「恋愛(あるいは結婚)したい」のか? ということ。

というのは、「モテたい」とはつまり、不特定多数の男子から言い寄られたいということであって、それは往々にして「幸せな結婚」とはバッティングするからだ。 とりあえずモテておき、その中から最も優秀なオスをゲットしたいというなら話はわかる。(中略)だけど、ターゲットを一匹に絞った瞬間、「モテ」というのは必要なくなる。 というか、むしろ邪魔になる。
これは、編集者における著者探しにも通じるような気がするなぁ、とふと思いました。
僕らは仕事柄、一人の著者にしぼれるわけではありませんが、それでも「本当は誰と結ばれたいのか」を考えながら人間関係を構築しないと、不特定多数の著者の間をぐるぐるさまようことになったり……

って、すぐ仕事の話に持ってく時点で、僕はそもそも「モテない人」なんでしょうね……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-02-12 00:03 | 恋愛・男女
もともと10位まであるのですが、上位3位があまりにも定番過ぎると思いまして……

男性がドキッとする女性の仕草ランキング(goo ランキング)

1 足を組み変える
2 髪をかきあげる
3 上目遣いでこちらを見る

4 結んでいた髪を下ろす
5 ネクタイを直してくれる
6 歩いているとき、男性の服のすそをつかむ
7 服についたゴミなどをとってくれる
8 別れ際に手を振る
9 目をとじる
10 髪を結ぶ


理論的には、これ、合わせ技も可能ですよねぇ……

つまり、「上目遣いのまま、髪をかきあげつつ、脚を組みかえる

う~ん、そこまでされると、かえって引くかな……

個人的には8位が好きです。
で、しばらくして振り返ってみたら、相手も振り返って、またもう一振りするみたいな。
(何書いてんだろ、仕事のし過ぎですで疲れてますね)
[PR]
by aru-henshusha | 2008-02-11 23:34 | 恋愛・男女
c0016141_00389.jpg本当は昨日書こうと思ったのですが、力尽きて書けなかった話。

昔あった「面白半分」というサブカル?雑誌の発行人が書いた、

「面白半分」の作家たち

という本に収められていた、開高健の言葉を拾ってみました。

「なんで魚に似てるのよ!」と怒る前に、とりあえず一読を。
「サトー君(引用者注 著者のこと)魚と女はそっくりである。魚も女も針に掛かったときのあのぐぐっとくるアタリとヒキがなんともいえない。興奮する。そして一生懸命やりとりし、リールを力いっぱい巻いて、なんとか引き寄せる。タモで掬うと、美しい裸身をさらしてくれる。ここまでは同じや。しかしここからあとが決定的に違う。魚は美しい裸身を見せながら静かに死んでくれるが、女はそこからすったもんだが始まる。ホントに困ったもんや(同書98ページより)
ずいぶんな言葉ですが、当時、開高には「ややこしい女性関係」があったとかで、ついつい、こういう発言になってしまったのかも。

しかし、こんなことを言っていると、それこそ「男は釣った魚に餌をやらない」というブーイングが出そうですな……

なお、僕は多忙で、最近では「釣堀(どこだよ)」すら行っていないです……
[PR]
by aru-henshusha | 2008-01-22 00:15 | 名言・言葉
それより多い人も、少ない人も、まあ、参考までに。

エッチは何キロのジョギングにあたる?「大河網」がセックスを科学した!―中国(レコードチャイナ)
2008年1月8日付の「大河網」は、セックスを科学的に分析する記事を掲載。河南中医学院付属病院男性科の張燕燕(ジャン・イエンイエン)助教授にインタビューし、「セックスは楽しいものですが、とても体力を使う激しい運動でもあります」との見方を紹介した。
<中略>
また、男性の性欲が最も旺盛なのは18歳から22歳で、それ以後は衰えていくという。たとえば、30歳という年齢から計算すると、3日に1回という回数が限度。それよりも多いと、もしかしたら恥ずかしい思いをすることになるかもしれないと、張助教授は話す。
なお、この数字は次の公式から割り出したそうです。

こちらも、ご参考まで……
20~49歳のセックス間隔は、年齢の10の位の数、例えば30~39歳の男性なら、3日に1回となる。50~59歳のセックス間隔は、年齢の10の位×1.5、60歳以上では年齢の10の位×2で出る数の日数おき

[PR]
by aru-henshusha | 2008-01-21 01:40 | エロ
「新年早々(4記事目にして)、シモネタかよ」と思われる方々もいるかもしれませんが、
まあ、明日の仕事始めの前に、エロ始めということで……
(だって、やたらその手の言葉で検索してくる人が多いんですよ、正月中って)

まあ、それはともかく、以下がネットで集めた加藤鷹さんの名言です。
これでもだいぶ絞り込んだので、ぜひネタ元も見てください。
(ちなみに、セックスに関係ない話→セックスの話と緩やかに並べてます)


●「加藤鷹」名言集

・オレは絶対性のない未来に何も求めてないんだよ。
 未来の事に「絶対」って事はないから、そういう事にあまり依存はしないですね。

・“楽しいか楽しくないか”“やめたいかやめたくないか”
 そんな直感で物事を決めてもいいと思うんですよ。
 悩みを相談してくる人は必ず“やめたいんですけど、でもね…”
 って言うんです。“でもね”はいらないんですよ。

・モットーは「努力しない」ことですかね。
 パワーINだけではだめなんですよ。
 「力を入れない」ことで成せることもあるんです。
 だって例えば女性が努力すれば「イケる」わけではないでしょ?
 力を抜いて自然体でいることでしかできないこともあるんです。

・姿勢の違いかな。
 「見る」ではなく「観る」、「聞く」ではなく「聴く」。

・僕は理想的な関係はお互いの“屁”も吸える関係だと思う。
 みんな相手にいいところばかりを見せたがるけど、
 ダメなところこそどんどん見せた方がいい。
 だから、気を遣う相手と無理してつきあおうとは思わない

・コミュニケーションは、口と舌と目をちゃんと使わないと。

・「心技体」っていうのは別々のものの集合ではなくて、
 ひとつの言葉なんです。なぜなら入れ替えた言葉がないから。
 セックスでも、これは切り離せないんですよ。
 心がない人が技持っててもダメ。
 僕の割合としては「心技体」がそれぞれ「8:1:1」ですね。ホント。

・僕のところにはセックスの悩みがたくさん寄せられる。
 セックスそのものの問題は1割に過ぎず、
 9割はコミュニケーションの問題だったりするね

・すべてのテクニックは、女性への最大限の気配りがあって、
 はじめて活かされる。

・技術が大事ではないんですよ。それを使える心を持ってないなら、
 どんなにすごい技術があっても意味がないんです。

・モノの大きさとか容姿とか、変えられないものを変えようとしても仕方ないです。
 それは気にしないこと。じゃあそんな自分に何ができるか、ですよ。

・女性のセイキの色はピンクがいいだなんて誰が決めたの。

・AVって結局撮っている物は「エロ」じゃなくて、
 男優にしろ女優にしろ「人間」なんだよ。
 被写体に対して「この人はどういう人なんだろう」って
 知ろうとしていないヤツが撮ってもいいものは出来ないと思うよ。

・セックスよりも、まず女性を好きになろう。

・相手が何を求めているのかを感じ取ろうと考え、相手から100%信頼されること。
 それはセックスだけじゃなく、すべてにおいて大事なこと。

・白画用紙と色鉛筆を渡されて、なんでもいいから好きなもの描いてください-
 というのがセックス。
 ところが、今の若者は、『何をどう描けばいいのか教えてくれ』とくる。
 失敗がイヤなんだよ。親だったら、それはお前が描け、
 失敗したら消しゴムで、消して描き直せばいい。そう言ってあげなきゃ


*ネタ元:●加藤 鷹 【名言・語録 集】 (作成中・追加中)男帝 --Dandy-- 【その2】加藤鷹さんインタビュー加藤鷹 性の哲人 (06/09)セックスもビジネスも「信頼」なしではうまくイカない…加藤鷹「エリートセックス」(幻冬舎新書)
[PR]
by aru-henshusha | 2008-01-06 21:07 | 名言・言葉
c0016141_459851.jpg新年早々、出版関係のマジメな記事ばっかりでつまらないよ~、とお怒りの読者さんもいるかもしれませんね(とくに女性の方)。

なんで、最後にちょっとやわらかい記事を。
当ブログお得意(?)の「男と女」ものです。

ただし、ネタ元は何とビジネス書。

まずは小さな世界で1番になる

という本の68ページから引用。

突然ですが、ここで女性読者にプレゼントです。合コンをして、参加した男の子全員にあなたのことを印象付ける方法をお教えしましょう。顔がかわいいとか、性格がいいとかは関係なしです。

方法は簡単。男の子の中で一番しゃべらない人、もしくは一番地味でカッコ悪い男の子と、異常にしゃべりまくるのです。
<中略>
合コンで成功する一番の鍵は「社会性」です。暗い男の子や地味な男の子にバンバンしゃべりかけると、この子は性格がいいと思われます。そして、男の子は基本的に負け戦をしない性格なので、少しだけ「誘っても大丈夫オーラ」を出すと、簡単に誘ってくれるのです。これが私の合コン必勝法です。
実際、カッコ悪い人に冷たい女子よりも、やさしい女子のほうが、好感度は高いと思います。

が、この著者のような「戦略性」が臭うと逆効果な気が。
(とくに「異常にしゃべりまくる」のはどうかと……)

まあ、この本も読んだことですし、今後そのような場で「僕に対して異常にしゃべりかけてくる女性」は要注意ですね。

ああ、新年早々、寂しいこと言ってしまったわ……
(ま、今年もこんな冴えないかんじで)
[PR]
by aru-henshusha | 2008-01-01 05:09 | 恋愛・男女
いや、このランキングを見ていて、ふと思ったんですよ。
これって概ね、編集者に当てはまるじゃん! って。

見かけ以外に恋愛において勝負ができることランキング(goo ランキング)

1 優しい
*ただし、やさしさの大半は著者にたいして発揮される(原稿が遅かったりするとそのやさしさも……)

2 知性がある
*知性があるというか、ありそうに見せるのがうまい人は多いです

3 雑学が多い
*多すぎてウザがられる人も……

4 空気を読むセンス
*仕事柄、これは必須のはずですが、実際にはKYエディターも多いです

5 プラス思考
*著者に本の売れ行きを聞かれたときにしばしば発動します

6 品性がある
*でも、よく考えたら、品がない人に限って「品性」の本作ってたりするなぁ

7 ユーモアセンス
*自虐的なユーモアならよく聞きます

8 一途なところ
*著者の前では「あなたが一番です」とよくアピります……

9 美味しそうにご飯を食べるところ
*そりゃ、著者が指定した店なら……

10 マメなところ
*これも職業柄、必須なはず(ですが、音信不通系編集者もたまにいます)

*以下、20位まで


というわけで、「見かけ以外」では、われわれ編集者はいい勝負ができそうです。
(本当かなぁ……)
[PR]
by aru-henshusha | 2007-12-09 01:30 | ランキング・アンケート