人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

就活中の学生さんの多くは、やはり似たようなことを考えるらしい。

「日本テレコムリクルートブログ」のこの記事は、就活中の学生諸君必見だと思われます。

なんでも、最近の学生さんたちはES(エントリーシート=一種の履歴書)で、自分をたとえるのが好きらしい。
採用担当者さんによると、一番多かった例は「スポンジ」なのだとか。
どうせ、「私はスポンジのように、何でも吸収する人間です!」なんて書いているんでしょうね~

でも、入社一年目は誰だってそんなもんですから。
むしろ、吸収しないほうが困るという話。

かくいう僕も、自分を何かにたとえた気がするけれど、今となっては忘れてしまいました。
まあ、「たとえ」なんて、所詮は「言葉遊び」に過ぎないってことですね。

皮肉るばかりじゃ悪いので、とくにマスコミ志望の学生さんに、アドバイスらしきものを。

僕の場合、新卒・中途で内定が出た会社はすべて、必要書類以外に必ず企画書を添付していました。
べつに、企画書の内容が問題じゃなくて、「おっ、こいつはなんだかやる気がありそうだな」と思わせられればいいんです。
面接において、その話題で盛り上がることもありますし……

ただ、これをまねて企画書添付する学生が増えたら、採用担当者の方もまたうんざりしてしまうかな。

人のまねをするよりも、自分の言葉で自分の体験を語れるほうが、本当は大事なんですよね。
by aru-henshusha | 2005-03-07 12:50 | 商品・企業・仕事