人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

日本人は、そんなに意識が高いのか?

最初に断っておくが、この文章は、ネットは新聞を殺すのかblogの、
参加型に対する疑問:伝えるべき情報が伝わらなくなる
という記事への、僕の疑問である。

残念ながら、「反論とか「指摘」といったレベルに達していない、門外漢によるただのクエスチョンだ。
見る人が見たら、とるにたらない主張であるかもしれない。

まあ、前置きはそこまでにして、僕はこの記事の以下の部分に疑問を抱いた。

ホリエモンの伝えようとしているところをわたしなりに解説すれば、日本の社会は、もはや小学生の授業ではなく、大学生のゼミのレベルに達している、ということではなかろうか。先生が子供たちに「伝えるべき情報」を丁寧に教えてあげなくとも、学生は自ら図書館に出向きいろいろな情報を入手してくる・・・。伝える側は読者を、受け手側をもっと信頼してもいい、ということを言いたいのではないか、と思う。

これはあくまで、ホリエモンの主張を湯川さんが「翻訳」したもので、湯川さんご自身の思うところは違うかもしれない。
だから、こういうことを書くのは筋違いかもしれないが、実際のところどうなんだろう?
日本人は、そこまで信頼にたる「情報の受け手」なのだろうか。

いや、もちろんそういう方々もいるのだろうが、いっぽうで、「伝えるべき情報」(この定義自体難しいが)を受け取ろうともしない、「情報拒否児」的な人々もいるのではないか。
まるで、芸能とスポーツのニュースが好物で、それだけでお腹いっぱいみたいな。

この国の人間の、情報に対する意識は高いのか、低いのか?
僕は、正直、疑問である。
by aru-henshusha | 2005-03-13 01:48 | マスコミ全般