人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

そんなに商標登録ばっかりしてたら、本のタイトルなんてつけらんね~だろうがっ!

まずは、ウルトラサイゾーで見つけたこの記事をお読みください。

「萌える」の文字が使用不可!? 商標登録で揺れる"萌え"ビジネス

これ、全然「対岸の火事」の話じゃないんですよ。
うちの会社でも、以前、何気なくつけた書名が他社(出版社)に商標登録されていて、それに気づいたのが出版した後で、トラブッったことがありました。
最近は、こういう話を他者の編集の方からもよく聞きます。

べつに、商標制度にケチつける気はないんですが、本のタイトルなんてオリジナルな造語ではないことがほとんどだし、だいいち、編集者なら誰でも一度は似たような書名を考えるものなんですよ。

それをうちの会社が「オリジネーター」だみたいな顔して、どんどん商標登録していったら、そのうち各社がつけられる書名が相当限られてしまうわけで。
同じ業界同士仲良くやりましょうとは言いませんが、けっきょく困るのは自分(自社)だと思いますよ。

ねぇ、エ*****アさん。

関連記事
「ツァラトゥストラはかく語りき」はナムコの商標です(予定)
by aru-henshusha | 2005-03-19 10:19 | 本・出版