人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

ライブドア・PJニュースに対する、どうしようもない違和感。

まあ、まずはライブドア・PJ(パブリック・ジャーナリスト)ニュースの、この記事に目を通していただきたい。

ニッポン放送買収で、辞めたいなら辞めればいい【】
↑どうやら記事を書いた人間の名前が消されたようだ。その後訂正されていた)

この記事に対して、「そうそう、よく言った」と思う人もいるのだろう。
だが、僕自身はやはり違和感を覚えてしまう。

その違和感については、すでに「雑学帝国~楽天版」さんが指摘されている。

だから、「ライブドア」は嫌われる。


蛇足ながら、感情的な意見を付け加えると、この記事(PJニュース)を見たリスナーには、嫌な気持ちを覚える人が少なくないだろう。
自分が楽しんで聴いていた番組がなくなるだけでも寂しいだろうに、「辞めたいなら辞めればいい」と書かれた日にはねぇ。
今回の降板騒動は、リスナーにとっては「大したことではない」わけがない。
ほかに書きようがなかったのだろうか?

当ブログでは、以前にもPJニュースに注文をつけたことがあったが、今回感じた違和感はその何倍以上にもなる。

お昼時にこんなたとえをするのは恐縮だが、カレー屋でカレーを食べようとしたら、ウ*コを出されたような気分だ。
僕にとってこの記事は、ウ*コ以下である。

おいしいおいしいと食べた人には、まことに申し訳ないのだが。
by aru-henshusha | 2005-03-25 12:44 | 本・出版