人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

相手に合わせる人、相手が合わせたくなる人。

高橋がなりさんのブログは、毎回のように「いい言葉」が載っているので、こちらもウォッチしがいがある。
なかでも、今回紹介させていただく言葉は、多くの人に参考になると思う。

#151 - 結婚できない32歳男です

風呂でたとえるならば、男は42℃の風呂が気持ちいいと思う。そして、女性は38℃が気持ちいいと思う。男と女には、そういう微妙な差があるんです。そのときに「42℃に一緒に入ろう」と言うんじゃなくて、「38℃に一緒に入ってあげる」という気持ちで触れ合うと、女性には嫌われません。

がなりさんは、男と女の関係に限定してこう言っているけれど、これはべつに同性同士や、企業と顧客といった関係でも応用できるだろう。
ようするに、「いかに相手の立場で考えられるか」がサービスの基本であるということだ。

ただし、人間というのは複雑な生き物で、相手に合わせる人ばかりが人気があるとは限らない。
むしろ、自分が相手に合わせたくなるような魅力をもった人というのは、多くはないが存在する。

大事なのは、自分がどちらかのタイプか見極めることだろう。
合わせるタイプの人間が、周りに合わせることを要求すると、総スカンを食らったりするから要注意である。
by aru-henshusha | 2005-04-11 12:47 | 名言・言葉