人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

悪いのは、エロゲーか?

たびたび拝見させていただいている、18禁シナリオライター・鏡裕之さんのブログで、興味深い記事を見つけた。

テレビ映像の悪意~押収されたエロゲー~(乳之書)

僕はここで紹介されている映像は直接見てはいないのだが、そのような作為(編集と言い換えてもいい)は当然存在するだろう。
ただ、同じ映像を見たところで、制作側の狙いをここまで詳しく見抜けはしなかったと思う。
鏡さんの洞察力はすごい。

それにしても、この手の事件が起こると、多くのメディアはわかりやすい「原因」を見つけたがる。
暴力性の強いマンガや映画、エロゲー、ネットの害悪……

そういったものが、人が事件を起こす一番の「原因」となるのなら、そんなわかりやすい話はない。

でも、現実とは、そこまで単純化できるものでもないだろう。
むしろ、その単純な構図の裏にあるものを探ることこそが、メディアの役割かなと思うのだが。

おぞましい趣味嗜好を持っていたから犯罪に走ったとか、あるフィクションに触れたから犯罪に走った、なんてことはウイルスに感染して人が人を襲う怪物に変身するホラー映画ではあるまいし、ありえない。ある趣味嗜好を持っていたからあるフィクションに触れた、それだけである。そこからはみ出るものは何もない。犯罪にまで走るのはその人個人の特殊性、その人個人の人間的・家族的問題である。

鏡さんのこの言葉にはまったく同感である。
by aru-henshusha | 2005-05-14 15:11 | 事件・ニュース