人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

ほうら、これがアマゾン・キャンペーンってやつの全容だよ。

一部(といっても実際はかなりの人数かもしれない)の著者、読者、編集者のあいだで知られている話だが、本を売るさいに「アマゾン・キャンペーン」なるものを行なうことがある。

これは、平たく言えば「アマゾンのランキング操作」だ。
発売後の一定期間にアマゾンで買ってくれた人に、何らかの特典を与えるキャンペーンを行ない、その期間内の売上を上げランキングを伸ばすわけである。

正直、このカラクリに気づいている人は日に日に増えていて(だって、ときには何でこの本が?という本がいい順位を記録するんだもの)、最近はあまり流行らない仕掛け方ではある。

とはいえ、この手のキャンペーンが、今後まったくなくなるということもないだろう。

で、もしそういう仕掛け方をしたい著者・編集者には、以下のブログが役に立つ。

横須賀てるひさの「小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術」

このブログは「シロウトがやった初めてのアマゾンキャンペーン」というカテゴリを設けて、その手法を解説しているのだ。
(ただ、この著者自身も、キャンペーンについては、かなり冷静な見方をしている)

勘違いしないでほしいのだが、僕はこの「アマゾン・キャンペーン」なるものを快く思っていない。

はっきり言うけど、しょうもない内容の本の「初速」がよかったからといって、その勢いがずっと続くわけではない。
無理なダッシュは、後の「息切れ」の原因になる。

生き残るのは「本物」だけだ。
by aru-henshusha | 2005-05-20 17:02 | 本・出版